Satoshi 村

   そば情報!東京23区外のその他   手打ちそば、そば、蕎麦

Copyrightc2002-2004 Satoshi All Rights Reserved.

Update 2009.07.25

東京23区

中野区  新宿区  杉並区  練馬区  その他23区
   
東京23区外 西東京市  武蔵野市  三鷹市  調布市  その他の東京
   
他府県 東京以外の他府県

東京23区外 その他

小平市  東村山市  東大和市  小金井市  国分寺市  国立市  立川市  東久留米市  清瀬市  その他

  土家  さ和味  「はる」  「松根」  「そば菜」
 

小平市

松根

2008.05.17 手打ちそば

 

小平市小川町1−423 西武新宿線の東大和市駅の改札を出て右にある薬用植物園の前の道(144号)を南へ歩きます。 300mほど歩くと玉川上水の交差点(小川橋)があります。 ここを左に鋭角に曲がります。 30mほどの右手にそばの旗と看板がみえるはずです。 駅から徒歩10〜13分ほど。 営業時間は、11:00〜14:30までです。 夜はありませんのでご注意下さい。 定休日は木曜日です。  地図を見る

せいろ700円、糧うどん600円、そばランチ1000円(せいろ、野菜の天ぷら、お豆腐、ご飯、お新香)の3種類です。 せいろの量は多かったです! 700円でこれだけ出してくれるとうれしいですね。 細打ちでそば特有のクセのある味がします。 なかなかいいのですが、、、茹でが足りないのではないでしょうか? コシではなく芯があるような食感です。 カウンター越しに見てると茹で時間が15秒〜18秒くらいです。 そして冷水へ? もみ洗いはありませんし、水切りもありません。 あら?と思いながら、、、2度3度と見てましたがやっぱり同じ手順です。 う〜ん、きれいに切られたそばを見ると茹でがなんか変です。 そんなことを思ってると、、、打ってる方は女性で茹でるのはオジサンでした。 ひょっとしてオジサンは茹で時間を間違ってないでしょうか? わが家で打つそばはこんなに細くはないですが50秒前後です。 30秒くらいはゆでた方がいいのでは?(^^;;; そばつゆは鰹風味で良かったです。 せっかくの手打ちそばがもったいないなぁ〜と言う感じでした。 外は素晴らしいオープンガーデンと畑です。  ★★★  せいろの写真  せいろのアップ写真

2008.07.26 再訪 茹で時間15秒はないだろうと思い、もう一度行ってみました。 今回も茹では同じオジサンでしたが、40秒くらいになってました。 ホッとしました。 そしておいしいそばが食べられました。 そばの香りは少ないですがいいそばだと思います。 ランチには4種類の野菜の天ぷらが付いて1000円。 しっかりと量はありますが、、、特にすごいという感じも無く。。。 相変わらず手際は悪そうです。 狭い中に5人もいてなんだかうまく運びません。 まぁ、そば屋さんと言うよりも井戸端会議室と言う感じでかなりうるさかったです。 せっかく手打ちそばを出してるのにもったいないような気もします。 ★★★☆  そばランチの写真

元六

2007.06.23 手打ちそば? だと思う

小平市小川東町4−5−12 西武拝島線の萩山駅を南に降りて西武多摩湖線の線路路伝いに南へ歩きます。 右手に萩山公園を見て歩くと更に右手に国立精神神経センター武蔵病院が見えてきます。 その先の左手にあります。  大きな看板があるので見落とすことはないでしょう。 駐車場も3台くらいありました。 駅から徒歩5分ほどです。  地図を見る

手打ちなんてどこに書いてあるんだろう?と、よくよく見ると旗に書いてありましたが、正直言ってかなり心配なお店でした(^^;;; メニューを見て更に心配になります。 セットメニューが豊富で、なんと!カレーセットまであります! ちゃんとカレーライスとそばとサラダのセットです! もりそば1段が500円、2段は700円。 少ないかもと思い2段を頼むと予想してた量の2倍はありました。 粗挽きの細いそばで、氷水でしっかりとしまったいいそばです。 粗挽きなので食感はかなりザラザラとしています。 私の好みのそばです。 ただ、どうしてもそばの香りが少なくなってしまうようですね。 もう少し太くてもいいと思うのですが。。。 それから粗挽きで細いためにそばが少し短いです。 2段で量はたっぷりとあります。 そばつゆはダシが効いて辛くはないです。 そばに合ってると思いました。 もう一つ「とろろ」がついてますので、これを混ぜると2種類の食べ方を味わえます。 これもなかなか良かったです。 そば湯は薄いのですがなぜかおいしく感じました。 ひょっとして水がおいしいのかもしれませんね。 ★★★★☆  かなり好みが分かれると思います。 粗挽きのそばが好きだ! 庶民的なお店が好きだ! いっぱい食べたい! と言う人にはお薦めのそば屋さんです。 久しぶりに粗挽きのいいそば屋さんに出会えました。   もりそば2段の写真  もりそば2段のアップ写真   玄米ご飯セットの写真

2009.07.25 再訪
もりそば2段700円は変わっていませんでした。 その他セットメニューでカレーもありました。 食べられるかどうか心配だったのでカレーはまた次回ということで。。。(^^;;;
相変わらず粗挽きのざらざらした食感のそばです。 香りは少ないですがこの粗挽きそばが好きです。 値段もそのままで庶民的ですね。 「とろろ」も2年前のまです。 いいですねぇ。 ここのうどんはちょっとですが、そばは好きです。 量もタップリとありました。 もりそば2段の写真  もりそば2段のアップ写真

越後そば

2005.11.12 機械打ちそば?

 

小平市美園町1−34−1 西武新宿線の小平駅の改札を出たところ。 駅の構内で改札を出て左を見るとあります。 駅の改札から徒歩5秒?  地図を見る

新潟のほうでは有名なそばですね。 海草(布海苔)をつなぎにして作ったそばですね。 のど越しの良さと独特の香りがあります。 そばの香りよりも海草の香りがあり、つるっとした食感がおもしろいです。 「へぎ」と呼ばれる木の箱に盛りつけるところから「へぎそば」と呼ばれるそうです。 へぎそば1人前630円。 2人前1250円。 量はたっぷりとありました。 写真は2人前ですがかなりの量です。 この値段でこの量は庶民にとってうれしいですね。  ★★★☆  へぎそば2人前の写真  へぎそばのアップ写真

悟空

2005.11.03 手打ちそば

 

小平市学園東町1−15−2 西武多摩湖線の一橋学園駅を降りると線路伝いに通りがあります。 その通りを北へ100メートルほど歩きます。 一橋学園交差点で右折して踏切を渡りすぐに左折すると商店街です。 300メートルほど歩くと右側にあります。 「手打ち」という看板がありす。 駅から徒歩5・6分ほどです。 定休日は日曜・祝祭日です。  地図を見る

ご主人が1人切り盛りされているので、お茶はテーブル席に置いてあるポットでセルフになっています。 メニューも数種類と少ないです。 もりそば(8割そば)650円で、十割そばは850円です。 大盛りは+100円で特盛りは+200円ですが、十割そばには大盛り・特盛りはでません。 十割そばは北海道雨竜産の「きたわせ」と言う品種だそうで、十割そばに限り予約もできるみたいです。 もりそばは白っぽいそばでほのかに香る上品なそばでした。 特別にコシがあるという感じもないです。 そばつゆはたっぷり入ってました。。。私には多すぎるくらいです。 十割そばのほうは全然違います。 香りも味もそばの主張がすごいですね。 十割にしてはそばが細いです。 いいそばですね。 量は少なくはないですが特に多いというわけでもないです。 帰りに「もりそばと十割そばは同じそばですか?」と伺ったところ「いえ、違います」ということでした。 好みの問題で、、、もりそばはちょっとですが、十割そばはいいそばだと思いました。  ★★★★  お一人で大変かもしれませんがガンバって下さい。   もりそばの写真  もりそばのアップ写真   十割そばの写真  十割そばのアップ写真

甚五郎

2005.10.15 手打ちそば
 

小平市鈴木町2−865−8 西武新宿線の花小金井駅から約900メートルほどあります。 花小金井駅から南へ降りて、小金井街道を南へ5分ほど歩くと鈴木町交差点があります。 更に4分ほど歩くと農薬検査場というバス停があります。 そのすぐそばの右手にあります。 駅から徒歩10分ほどでしょうか。  地図を見る

入り口にそばとうどんを打つ場所があるので手打ちだとわかります。 実際にご主人が打ってました。 せいろは600円。 うどんもそばも両方同じ値段です。 大盛りは+300円。 うどん・そばのあい盛りは750円。 セットメニューも豊富でコロッケセットとかいろいろありました。 全部おにぎりが2個付いてくるようです。 庶民的なお店でいいですね。 すぐに出てくるのが梅干しです! おもしろいですね。 そばは色白で平打ちの上品なそばでした。 香りが少し少ないような気がしますが600円で量もなかなかあります。 そばつゆも濃くなく辛くなく、、、うどんに合わせているのかもです。 ええっと、うどんはおいしかったです(^^;;; コシもあって小麦粉の味もあっておいしいうどんでした。 うどんのセットとかお薦めかもしれませんね。 ★★★☆  手打ちで庶民的なところがいいです。  せいろの写真 あいもりの写真 せいろのアップ写真 うどんのアップ写真 梅干しの写真

2005.07.30 手打ちそば

 

小平市美園町2−9−7 西武新宿線の小平駅を北に降りると郵便局があります。 その手前にある道を北へ向かって100メートルほど歩くと道路に出ます。 そこを右折して道路沿いに100メートルほど歩くと右手にあります。 駅から徒歩4分ほどです。  地図を見る

1年ほど前に開店されたお店で中は小さいですが、とてもきれいです。 4人用のテーブルは2つで、2人用が2つでした。 そばは1種類のようです。 もりそば800円。 お昼のランチには「冷やし揚げナスそば」が600円。 「揚げ餅おろしそば」が700円でした。 中細のそばでしゃきっとしたいいそばですね。 そばの香りもしっかりとありました。 量も多いです。 ダイコンおろしとワサビの両方が付きます。 好みがちょっと違うだけでいいそばだと思います。 ランチの「冷やし揚げナスそば」もとてもきれいで揚げナスのビリッとした感じと冷たさが絶妙でした。 そば湯はとても濃く、たっぷりと入ってました。 入った時に香の臭いが少し気になったくらいでしょうか。 田舎そばが好きなので、ホントに好みの問題です。  ★★★★  もりそばの値段がもうちょっと安いといいかなぁ? ランチはかなりお得だと思いました。   もりそばの写真  もりそばのアップ写真  冷やし揚げナスそばの写真  冷やし揚げナスそばのアップ写真

かずら

2005.02.12 手打ちそば?
 

小平市鈴木町1−466−15 西武新宿線の花小金井駅から約1.5キロほどあります! 花小金井駅から南へ小金井街道を5分ほど歩いて鈴木町交差点を右折します。 徒歩14分ほど(約1キロほど)で鈴木町1交差点を左折します(府中小平線)。 2・3分歩くと右手に田舎そばの看板が見えます。 西武多摩湖線の一橋学園駅からも1.5キロほどあります。 駅からはかなり遠いので車のほうがいいかもしれませんね。  地図を見る

もりはうどんもそばも小・並・大盛りの3種類で小は380円、野菜天もりが930円です!! そばは単なる?そばと田舎そばの2種類があります。 メニューを見るとその種類の多さに驚きますよ。 お店は学生の頃に良く通った大衆食堂の雰囲気がありました。 こういうお店ってケッコウ好きだったりします。 田舎そばで野菜天もりを注文しましたが、このそばは手打ち?と言うか機械でこねて手切りでしようか? 平たくて太いそばでうどんのようでした。 そばの香りはほのかにありますがコシはあんまりありません。 量はかなりありました。 奥様が注文したうどんはおいしかったです。 白くてつやのあるうどんではなく、少し茶色の小麦粉の味がするうどんです。 野菜天は7種類の野菜でこれもおいしかったです。 えっと、ここはそばのページなので。。。  ★★★  値段が安くて庶民的なところは好きです。  野菜天と田舎そば写真

東村山市

土家

2008.10.25 手打ちそば

東村山市野口町4−18−1 西武新宿線の東村山駅を西口に降りてバス通りの東村山東大和線を西に向かいます。 250mほど歩くと小さな川がありますのでそこを右折します。 川沿いに50mほど歩くと道路にぶつかります。 そこを左折したすぐ右手にあります。 川沿いと言ってもいいです。 営業中とか商い中とか書いてありません。 ここはお店か?と疑問に思ったほどです。 駅から徒歩5〜6分です。   地図を見る

 

友達の紹介で行ってみました。 そばは粗挽きの田舎そば850円と辛み大根そば900円の2種類だけです。 この近所でこの値段は高いと思うのですが。。。大丈夫なのでしょうか? 中はゆったりとした空間が広がって無駄?とも思えるほどのスペースが空いてます。 そばの茹で時間は50秒〜1分ほどでした。 細めの粗挽きそばです。 いいですねぇ〜 粗挽きで細いためにどうしても短くなりますが、香りもしっかりとあって食感も素晴らしいです。 コシもあります。 これはなかなかいいそばです。 そばつゆは独特の香りがしました。 燻製のような香りがするのです。 これはこれでまたいいですね。 わさびもおいしいしネギも良かったです。 そばの量はほどほどにあるのですが、ちょっと少ないかもしれませんね。 一切の無駄を無くした空間で手作りの器に盛られたそばを食べる。 お若いご主人と妙にマッチしないと言うか何というか(^^;;; 個人的には好きな空間です。 そばは素晴らしいのですが、やっぱり850円はお高いと思います。 いいそばですが気軽には行けませんね。  ★★★★  写真はご遠慮下さいとのことでした。 その前に撮った2枚をアップします→ 粗挽き田舎そば写真  粗挽き田舎そばのアップ写真

昌久

2008.08.16 手打ちそば

 

武蔵村山市大南5−70−10 西武拝島線の玉川上水駅からモノレールに乗り換えて北へ1つ目の桜街道駅で降ります。 桜街道を西に600mほど歩くと村山団地東の信号交差点があるのでそこを右折。 すぐに右手にあります。 モノレール駅から徒歩6分〜8分ほどです。 定休日は水曜日です。  地図を見る

 

せいろ600円です。 大盛りは+100円と良心的なお値段です。 そしてランチはカツ丼、親子丼、穴子丼、かき揚げ天丼とセットで850円という庶民の味方のようなお店です。 ランチセットにはお新香と味噌汁も付いてます! 素晴らしいです。 せいろには生わさびがついてますので待っている間にすり下ろします。 そばはちょっと堅めで、コシと言うかつなぎが強力粉なのか?それともつなぎがちょっと多いのかもしれませんね。 香りは少し弱いですが、8月のこの時期ではしかたないと思います。 量は思った以上にありました。 つゆはちょっと出汁の香りが少ないので物足りない感じがしました。 そば湯は濃い〜です。 これはいいですね。 親子丼は小丼ぶりだと思ってたら、、、普通にたっぷりとあって驚きました。 さすがに庶民的なお店です。 冷たいそば茶もおいしかったです。  ★★★☆   親子丼セットの写真  そばのアップ写真

玄治

2008.02.02 手打ちそば

 

東村山市栄町2−38−2 西武新宿線の久米川駅を南口に降りると左手にスーパー西友ビルがあります。 その南のマツモトキヨシとりそな銀行の間の通りを南に向かって歩きます。 約2分ほど歩くと信号交差点があります。 その先のウィング通りを100mほど歩くと左手にあります。 駅から徒歩5〜6分です。   地図を見る

 

「つれづれ蕎麦」で紹介されていたので私も行ってみました。 せいろ600円です!! 手挽きせいろ(田舎そば)は限定20食でこちらも600円です。 二枚重ね800円、二色せいろ900円。 野菜天せいろは900円という安さ! しかも量はかなりありました。 そばは茨城県の常陸秋そばと書かれていました。 常陸秋そばにしては少し香りが少ない?ような気がしました。 ですが、そのままでもかなりおいしいそばです。 600円でこの量でこれだけのそばはさすがでしょう。 20食限定の田舎そばのほうはちょっと私の好みと違うかなぁ? もっと粗挽きでもいいですし、何よりもっと太くてもいいと思うのですが。。。 好みの問題でしょうね。 残念なのは田舎そばのほうが香りが少ないことです。 そば湯は、そばを茹でたそのままのそば湯のようでした。 えっと、そばとは関係ないのですが、、、お店が寒かったです。 入り口のストーブの近くならいいのかもしれませんが、とにかく寒かった。 しかもお茶ではなく氷が入った水が出てくるんですもの。 まぁ、おいしいレモン水でしたが。 そんな中でせいろを食べるんですからねぇ〜 寒いのにせいろを食べるのが悪い?(^^;;;  お昼の12時前でこの寒さはなんとかして欲しいですねぇ。   600円で量もあっておいしいそばが食べられます。 田舎そばは好みが分かれそうです。  ★★★★☆   せいろの写真  せいろのアップの写真  田舎せいろの写真  田舎せいろのアップの写真

かなさご

2007.04.22 手打ちそば

 

東村山市諏訪町1−20−22 西武新宿線の東村山駅から北へ徒歩15分ほどです。 駐車場もあります。 道順は説明が難しいので、ホームページの地図で確認して下さい(^^;;; ホームページはここ。  定休日は月曜日と火曜日です。  地図を見る

 

もりそば650円です。 大盛りは+150円。 もりそば天ぷら添えは季節の野菜5種類の天ぷらともりそばで850円。 天ぷらは烏骨鶏の卵を使用した衣だそうです。 そばは1種類のようです。 量はかなりありました。 野菜天ぷら添えなら十分の量だと思います。 そばは茶色の田舎そばです。 しっかりと噛んで食べる堅めのそばです。 このあたりは好みが分かれそうですが、私は好きなそばです。 香りもありますし噛んでるとそばの甘みもあります。 そばつゆは濃くなく辛くなく程良い出汁の風味があっていいですね。 そのまま飲めるほどでした。 薬味のネギには柚子が少し入っていて、これが口に入ると柚子が勝ってしまいます。 そばは決してきれいに切られているわけではないですし、端の方ほうも入ってます。 そして店内は雑然としています。 私は全然こだわらないですが都会の洗練されたオシャレなそば屋さんを好まれる方にはお薦めできないかもしれませんね。 裏庭にもテーブルがありますので外でそばを食べることもできます。 外には「わび助」という白い犬がいます。 この犬がかわいい。 ネコも2・3匹庭を通り過ぎていきました。 裏庭はいろんな植物があって花の名前を教えてもらうのもいいですね。 田舎のゆったりした時間がここにはあります。 動物とたわむれるのもいいです。 ですが、くれぐれも店先の鶏小屋にいるガーちゃんことガチョウには気をつけて下さい。 突っつかれると痛いです!(^^;;;  田舎好き、動物好きの方にはお薦めのそば屋さんでした。  ★★★★☆   もりそば天ぷら添えの写真 もりそばアップ写真  関係無いですが、烏骨鶏の卵を1個150円で販売されてます。 かなり安いと思います。  わび助とガーちゃんに会いにまた行きます。

若松

2007.01.28 手打ちそば

 

東村山市栄町2−21−14 西武新宿線の久米川駅を南口に降りると左手にスーパー西友ビルがあります。 その南のマツモトキヨシとりそな銀行の間の通りを南に向かって歩きます。 約2分ほど歩くと信号交差点があります。 その手前の右手にあります。 駅から徒歩2〜3分です。  地図を見る

 

もり、600円です!! 大盛りは+100円です。 そばの種類は1種類だと思います。 このほかにセットメニューもいくつかありました。 うどんそばセットと言うのもありました。 全体的にとても庶民的なそば屋さんと言う感じです。 もりの量はかなりあります。 大盛りにするとどれくらいになるのでしょうか? そばは少し太めで甘みがあります。 香りは少ないですが、この量と値段でそんな贅沢なことを言っては申し訳ありません。 そばつゆは甘口です。 この甘口は好みが別れそうですね。 ワサビで調節するしかないでしょう。(^^;;; ダシの風味が少ないのでつゆで食べる人には向かないと思います。 手打ちですが、切りの均一さや美しさを求める方にはお薦めしません。 私は手打ちそばをこの値段でこれだけ食べられて良かったです。 あとは好みの問題ですね。  ★★★☆   もりの写真  もりのアップの写真

はや川

2006.07.22 手打ちそば

 

東村山市本町2−1−14 武井ビル1F 西武新宿線の東村山駅を東口に降りて、線路と平行してある道を南へ歩きます。 府中街道と線路の間にある道です。 500メートルほど歩くと左手にあります。 府中街道を歩いた場合は、イトーヨーカ堂の先を右折すると線路伝いのの道に出ますので、その先にあります。 駅から徒歩7〜8分です。 定休日は火曜日と第1・3水曜日です。  地図を見る

 

せいろ、750円です。 そばの量はかなりありましたが、これって私には普通でしょうか? 特別に多いとは感じなかったです。 そばつゆはダシが効いてておいしいです。 そばもこの時期にしては香りがあっていいですね。 ですが、そばがちょっと堅い? これはコシではなく芯だと思います。 茹で時間がちょびっと少なかったですか? ちょっと残念なそばでした。 そば湯の入った容器はなかなか素敵でした。 そばの堅さは気になりますが、、、この値段ならもう少し量が欲しいと言うのが正直なところです。  ★★★☆   せいろの写真 せいろのアップ写真

蕎心庵

2005.08.06 手打ちそば

きょうしんあん

東村山市栄町2−19−34 川島ビル1F 西武新宿線の久米川駅を南口に降りると東京三菱銀行が見えます。 その前の通りを南へ15メートルほどの所に西武信用金庫があります。 その向かい側です。 駅から徒歩2〜3分です。 定休日は火曜日  地図を見る

 

せいろ、640円です!! 大盛りは+200円です。 そばの種類は1種類で十割そばだそうです。 お昼の「お楽しみ膳」は840円で、せいろに漬け物とご飯とおかずと小鉢が付いてます。 かなりお得です! 最初に出された冷たいそば茶がおいしかったぁ! そばは、残念ながら田舎そばではありません。 が、十割そばと言うだけのことはありそうです。 香りも味もそばの主張がありました。 そばつゆは少し濃い口ですが、なにしろ器がしっかりと冷えていてさすがですね。 ダイコンおろしとワサビの2種類というのもうれしいです。 そば湯は特に濃いものでは無かったです。 あと、盛りつけられた器がとてもそばに合ってるというか個人的に好きです。 それと、外で待ってるお客さんがいても相席とか席を変わって欲しいとか一切ありませんでした。 近くにあればいいなぁ〜というお店でした。 本当は満点にしたいところなのですが。。。田舎そばが好みなので、申し訳ありません。 好みの問題です。  ★★★★☆  お薦めのそば屋さんです。 冷たいそば茶の写真  お楽しみ膳の写真  せいろのアップの写真

喜作

2005.07.23 手打ちそば

 

東村山市野口町2−29−15 西武新宿線の東村山駅を西口に降りて、128号線を西へ向かって歩きます。 700メートルほど歩き、右手に信用金庫がある「野口町2」という信号交差点を左折します。 そしてすぐに右に小さな道がありますので、そこを右折して20メートルほど先に駐車場もあるお店がそうです。 はっきり言ってわかりづらいです! 探して下さい(^^;;; 駅から徒歩10〜12分です。  地図を見る

 

せいろ、510円です!! 大盛りは+100円で、二枚重ねは+250円です。 えっと、大盛りはかなりの量です! 手打ちでこんなに出してくれるところはめったに無いと思いますよ。 二枚重ねにしたら1人でたべられるのでしょうか? 大盛りでお腹いっぱいになりました! そばは田舎風ではないです。 でも香りも味もなかなかでした。 もったいないなぁと思ったのは、茹ですぎか氷水でしめ方が足りないか。。。ちょうとしなしなとしたそばでした。 それでもアッと言う間に大盛りを食べてしまいましたけどね。 そば湯は普通のものです。 そばはご主人が1人で打たれてるそうです。 朝早くからずっと打ってると言うことでした。 この量はホントにすごいです。 田舎ならではの良心的な量と値段でした。  ★★★☆   せいろ大盛りの写真

ますも庵

2005.06.18 手打ちそば
 

東村山市本町2−16−30 西武新宿線の東村山駅を東に降りてロータリーを抜けて府中街道との交差点を渡り1分もしない内に左手に大きな看板が見えます。 駅から徒歩2分ほどです。  地図を見る

 

看板には十割そばと書かれています。 お店のは入り口には電動の石臼が置かれてそばの実を挽いてました。 メニューは豊富です。 せいろが780円で+200円で小丼が付きます。 他にもいろんなそばがありましたね。 780円で量はかなりありましたが、このあたりにしてはなかなかの値段ですね。 少し太めの田舎そばです。 そばの味も香りもかなり好きなのですが、ちょっと太さがばらついてました。 あんまり太さを言うことはないのですが、ちょっと???な感じもします。 大量のそばを打つのでしょうからしかたない?かもしれませんけど。。。 かなりばらついてましたね。 それはそれはで楽しい食感です。  そば湯は薄かったです。  ★★★☆  値段がもうちょっと安いといいかなぁ? 値段の割にはちょっとと言う感じでした。 庶民的な雰囲気は好きです。  せいろの写真  せいろのアップ写真

ごろう

2004.09.19 手打ちそば
 

東村山市多摩湖町1−29−1 西武新宿線の西武園駅を南側に降りて東村山第四中学校をめざして下さい。 3・4分ほど歩くと北川という小さな川に出ます。 川の先30メートルほどのところあります。 駅から徒歩5分ほどです。 定休日は水曜日です。  地図を見る

 

七三そば650円、十割そばが850円で大盛りは+150円です。 北海道産のそば粉を使っているそうです。 新そばの前のこの時期にしてはそばの香りが高くておいしかったです。 十割と七三では香りとコシの違いがはっきりとわかりました。 私の好みは七三のほうでしょうか。 いや〜それにしても量もあって香りもあってかなり満足でしたね。 そば湯も濃いのがたっぷりと出てきます。 その他にも菊そばというのもありました。 かなり研究熱心なご主人のようでした。 そばつゆが私にはちょっと辛目だったので★★★★です。 お店は小さいですが庶民的で雰囲気も良くてお薦めですよ。    七三そばの大盛り写真  十割そばの写真

夢玄 2004.07.04 手打ちそば

東村山市萩山町1−5−82 西武拝島線の萩山駅を北側に降りて保谷狭山自然公園自転車道を小平方向へ戻るように歩きます。 西武拝島線を渡るとその先に信号がある道路に出ます。 その道路を渡った右手にあります。 萩山駅から約500メートルほどです。  地図を見る

2004年5月26日に開店されたそうです。 一見すると普通の民家のようですが、中はちゃ〜んとそば屋さんです。 何もかもがまだ新しくとってもきれいですね。 二八のもりが600円、十割の生粉打ちそばが750円です。 値段の割には量がしっかりとあって庶民的でした。 二八のほうは丁寧に打たれたそばを氷水でしっかりとしめてなかなかいいそばでしたね。 この時期のそばにしては風味もあって良かったです。 が、生粉打ちのほうはちょっとコシが無くあまり特徴がないような感じがしました。 そばつゆはかつお節の風味が強いので浸けすぎるとそばが負けちゃうかなぁ? 二八のほうが好きですが、個人的にはもう少し田舎風のそばが好みです。 次は平日にランチを食べに行きたいです。 ★★★★  もり(二八)の写真  生粉打ち(十割)の写真

東大和市

清安

2007.04.15 手打ちそば

せいあん

東大和市奈良橋6−704−11 西武拝島線の玉川上水駅を降りて多摩都市モノレールで終点の上北台駅で降ります。 そのまま北へ約100m、新青梅街道を右折して東へ向かいます。 約700m(10分ほど)歩くと奈良橋6の信号交差点(右手にセブンイレブン)を左折します。 交差点から約300m(4分ほど)の右手にあります。 上北台駅から徒歩15〜16分。 定休日はわかりません。  地図を見る

もりそばが600円、もり2枚重ねは800円です。 そばは1種類のみのようです。 大盛りは+200円ですが、2枚重ねを食べてから考えたほうがいいと思います。 その他にセットメニューとしてミニかき揚げ丼やミニカツ丼やミニ天丼などとそばががセットで950円。 外から見ると手打ちなのかなぁ?と疑ってしまいました。 しっかり手打ちそばです。 細いと言うか平たいと言うか、やっぱり細いのかなぁ? 氷水でしっかりとしまったいいそばでした。。。が、ちょっと茹ですぎ?という気もしないではないです。 そばつゆは平凡です。 そばはこの値段で驚くほどの量が出てきます。 2枚重ねの1枚は、どこかの高級そば屋さんの大盛りそばくらいあります。 それが2枚で800円! もりそばだって十分に量があります。 たぐり寄せてガバッと食べられます。 そばの香りは少ないですが、これだけ食べられると満足ですね。 そば湯もたっぷりです。 おばぁちゃんの接待も気さくでいいですね。   ★★★☆  重ねそばの写真  重ねそばのアップ写真

ふたつき

2005.11.13 手打ちそば

 

東大和市南街5−7−8栄ビル1階 西武多拝島線の東大和駅を北側へ降りて青梅街道を北へ歩きます。 600〜700メートルほど(徒歩7・8分ほど)で南街交番がありますのでそこを左折します。 50メートルほど先の左手にあります。 駅から徒歩8・9分ほどです。   地図を見る

店内はちょっと薄暗く落ち着いた感じのお店です。 そばはもりとざるの2種類です。 ざるが660円、もりが550円で1人前150gと書かれています。 大盛りは+220円で240gになるようです。 出てきたそば太めの平たいそばですが、、、とても短いです。 太さはかなりまちまちで正直言ってこれで大丈夫か?と思いました。 手打ちだというのは良くわかります。 でも太さがこれだけ違うと歯ごたえもかなり変わりますね。 申し訳ありませんがもう少し太さを揃えた方がいいのでは? そばの香りよりも甘みがいいです。 あと器が良く冷えていて、そばもしっかりと氷水でしまっていました。 値段も良心的で量もかなりありました。 切りの問題だけなのでなんかもったいない感じがしましたね。  ★★★   もりの写真  もりのアップ写真

しなの茶屋

2005.09.17 手打ちそば

 

東大和市蔵敷1−306−1 西武拝島線の玉川上水駅を降りて多摩都市モノレールで終点の上北台駅まで降ります。 そのまま北へ、新青梅街道を渡り工事中の道路を北へ歩きます。 9分〜10分ほどあるくと立派な老人ホームがあります。 更に北へ歩くと青梅街道に出ます。 昭和シェル石油とガストの間にあります。 上北台駅から徒歩15〜18分。 定休日は木曜日。  地図を見る

田舎そばが840円、ダッタンそばも840円です。 せいろもありましたが750円+消費税だったかな? 田舎そばは黒々として見た目はとてもいいそばです。 が、思ったほど香りませんしコシも無い。 そばの甘みもほのかにする程度です。 あら?という感じです。 ダッタンそばは黄色くてこちらも見た目はいいのですが、苦味があんまりありませんでした。 やっぱりコシがなくふにゃっとしたそばでした。 茹で加減で失敗してます? それとも氷水でしめてないとか? 唯一そば湯はとても濃くておいしかったです。 でもでもそばがねぇ。。。あと、ノリは必要ないのでその分安くしていただきたいですね。 わざわざ田舎まで足を運んで840円のそばとは思えませんでした。 申し訳ありませんが600円でも???でしょうか。  ★★ 残念でした。   田舎そばの写真  田舎そばのアップ写真  ダッタンそばの写真  ダッタンそばのアップ写真

わち

2005.09.10 手打ちそば

 

東大和市高木1−62 西武多摩湖線の武蔵大和駅を降りると128号線(東村山東大和線)があります。 その道を西へ歩きます。 すぐに信号がありその先に郵便局がありその先にセブンイレブンがあります。 駅から5・600メートルほど歩くと西武信用金庫があります。 更に歩くと信号があり交番があります。 その交番から300メートルほど先の右手に小さな看板が出ています。 塩釜神社前の信号まで行くと行き過ぎです。 その手前50メートルほどのところです。 駐車場はありますが3台か4台でいっぱいでしょうか。 駅から徒歩15分ほどです。  日曜日がお休みです。  2006.10.31 閉店されたという情報を hyacinth様からいただきました。 とても残念です。  地図を見る

古い民家はそば屋さんに合うと思います。 とても落ち着いたいいお店ですね。 庭の花もきれいに咲いてました。 そばは十割そばの1種類です。 なんと800円という値段で大盛りは+200円です。 わざわざ田舎まで来てこの値段で大丈夫かと思いました。 ところが、最初にお寿司と漬け物とそばカリントウとそば茶が出て来るじやないですか。 寿司ご飯は少し甘口ですがなぜかなつかしい味がして良かったです。 漬け物は少し酸っぱかったけどやっぱりどこかなつしい。 そばカリントウを食べ終わった頃に十割そばが来ました。 あれ? 天ぷらが付いてる! 「これは頼んでませんけど」と言うと「付いてるんですよ」と。。。 驚きです! 800円でこんなにおまけが付いてるなんて!! 十割そばは粗挽きのザラザラしたそばでした。 おいしい! もう少し香りがあるといいのですが、、、そばの甘みはしっかりとあるし、田舎そばの感じが口の中に広がります。 いいそばだぁ〜。 そしてそば湯でまた驚きました。 底のほうにはそばの実が沈んでるのです。 そばの実もしっかりといただきました。 帰りに伺ったところ「新そばなので実を入れてあります」と言うことでした。 いや〜、大満足でした。  と言うことで、、、久しぶりの満点です。 ★★★★★  すばらしいです。 お薦めですよ。 道路沿いの看板の写真  寿司とカリントウの写真  十割蕎麦の写真  十割蕎麦のアップの写真  そば湯のそばの実の写真

中屋

2004.11.06 手打ちそば
 

東大和市南街2−48−1 西武拝島線の東大和市駅を北側に降りて青梅街道を北へ東大和病院をめざして下さい。 900mほど約10〜11分ほど歩くと左手にあります。 東大和病院の手前です。 定休日は火曜日です。  地図を見る

せいろが630円、大盛りは+100円です。 北海道産のそば粉で二八だそうです。 どちらかというと白い更科系で上品なそばでした。 値段が安い割に量はしっかりとありました。 盛りつけも丁寧にそろっていて食べやすかったですよ。 630円でそこまでこだわりますか。 氷水でしゃきっとしたいいそばでした。 真面目に打たれたそばだというのが伝わりますね。 ただ、私の好みは田舎そばなので。。。 そばつゆはカツオのダシが効いてました。 申し訳ありません。 本当に好みの問題です。 ★★★★ 値段は庶民的で量もあってお薦めです。 お酒のことは良く知りませんがかなり種類がありそうでした。   せいろの写真

小金井市

いっとく

2007.07.22 機械打ちそば?

 

小金井市本町5−19−3 JR中央線の武蔵小金井駅を北に降りるとスーパー西友があります。 その隣には長崎屋があります。 その長崎屋のちょうど裏にあります。 駅から徒歩2〜3分ほどです。  火曜日がお休みです。  地図を見る

手打ちうどん、二八そばと書かれていました。 せいろ590円、ざる710円。 大盛りは+160円。 量は思ったよりたくさんありました。 細いそばで香りは少ないです。 コシもあまりありません。 しかも均一で長いです。 機械打ちではないでしょうか? うどんは手打ちかもしれませんが二八そばは手打ちではないような気がしました。  うどんや天ぷらはおいしいのかもしれませんね。 そばはちょっとなんとも。。。のど越しでツルッと食べるそばなんでしょう(^^;;; ★★☆  残念ながら店内は禁煙ではないです。 喫煙と禁煙を分けているわけでもないです。  せいろの写真  せいろのアップ写真

醍醐

2006.03.05 手打ちそば

 

小金井市梶野町5−1−8 JR中央線の東小金井駅を北側に降りると右手に交番があります。 その前の道から北を眺めると手打ちそば・手打ちうどんの看板が見えます。 駅から徒歩1・2分  地図を見る

二八もりが630円。 大盛りは+210円。 量はほどほどにありました。 少なくはないです。 そばは細いですがコシはしっかりありますし、香りもありました。 私にはとても打てそうにないですが、もう少し太くてもいいのでは?と言うのは好みの問題でしょうね。 細めのそばなので茹で時間はたったの30秒でした。 早い! そば湯もたっぷりと入っていてうれしい限りです。 個人的な好みはもう少し太いそばですが、値段と量は良心的でした。 中央線沿線の手打ちそば屋さんは値段が高くて量も少ない所が多いのですが、このあたりまで来ると庶民的でいいですね。 目の前は畑だし(^^;;;  ★★★★  二八もりの写真  二八もりのアップ写真

みやざわ

2005.10.30 手打ちそば

 

小金井市前原町2−13−5 JR中央線の武蔵小金井駅を南に降りると小金井街道があります。 南へ9分〜10分ほど(700メートルほど)歩くと前原坂下という信号交差点があります。 そこを左へ行くとすぐに左手に自動車学校が見えてきます。 その先に野川があります。 野川を渡り左折して川伝いの道を歩きます。 最初の橋のちょっと先に斜めに入る道があるので右へ入っていきます。 次を左折して5分ほど歩くと左手にあります。 閑静な住宅街の中にあります。 とてもわかりづらいです! 下の地図の写真を参照して下さい。 駅から徒歩16〜18分ほどです。  月曜日と火曜日がお休みです。 AM 11:30〜14:30、 夜は予約のみで PM 6:00〜21:00  地図を見る

3年前にオープンされたそうで、ご自宅を改造されたそば屋さんです。 せいろ、田舎ともに700円。 生粉打ちせいろ900円。 せいろは北海道産で田舎は長野県開田高原産だそうです。 大盛りは+300円。 量はほどほどと言うかまぁまぁと言うか、、、少なくはないですがちょっと足りないかなぁ。 せいろは中太で香りが高いです。 そばの甘みもあっていいです。 そば汁のカツオ風味が強いのでどっぷりつけると負けてしまいそうですね。 田舎はすばらしい! 香りも甘みもざらっとした食感も私の好みです。 しかも太さも適度にあって噛み答えがいいです。 少しだけコシが弱いですがこのあたりは好みだと思います。 つなぎが中力粉でしょうか? ポキポキした感じではないです。  と言うことで、、、満点にしたかったのですが700円では量がちょっと物足りないかなぁ〜です。 ★★★★☆  でもお薦めです。 とても落ち着くお店でした。 看板の写真  せいろの写真  せいろのアップ写真  田舎の写真  田舎のアップ写真  地図の写真

なり田

2004.04.03 手打ちそば

小金井市本町1−7−1 SSビル1階 JR中央線の武蔵小金井駅を南側に降りて小金井街道を南に歩くき、前原坂上交差点を左折してすぐ左手にあります。 明治屋の向かい。 駅から徒歩4・5分。  地図を見る

もりが680円、十割田舎が940円。 大盛りは+260円。 消費税込みの値段です。 もり(二八)は程良い香りとコシですが私にはちょっと物足りないです。 十割りも同様に程良いそばの香りでした。 丁寧に打たれている感じはします。 多分十割は私には打てないだろうなぁと思います。。。が、ちょっと値段が高いような。 いや、やっぱり高〜い!  ★★★  もりの写真を見る  十割田舎の写真を見る

国分寺市

山泉 2004.08.21 手打ちそば
  国分寺市西元町2−17−16 JR西国分寺駅から府中街道を南へ500mほど、泉交差点を左へ100mほどの右手にあります。  地図を見る

ここは、すごいてす。 こだわりのそば屋さんですねぇ。 せいろ700円、田舎そば800円。 個性的なそばです、うまかったです。 この時期でそばの香りがこんなにあるなんて!と言うくらいうまかったです。 田舎そばはさすがとしか言いようがありませんねぇ。 せいろもおいしいです。 ただ、ちょっと私にはそばつゆが濃いというか辛いかな。 あと、もう少し量ががあるとうれしいのですが。。。でもでもすばらしいそばですねぇ。 こういうそばが打てるといいなぁ〜。 そば湯は濃くないです。 そばだけなら絶対に満点ですねぇ。 はい。  ★★★★☆  せいろの写真  田舎そばの写真

国立市

かな井 2006.05.05 手打ちそば

 

国立市東2−3−5 JR中央線の国立駅を南側に降りてメイン通りの大学通りからちょっと左手に斜めに向かう通りがあります。 旭通りを南東に向かって歩きます。 500mほど歩くと右手にあります。 ちょうど一橋大学の東校舎の裏あたりになります。 駅から徒歩6・7分。 定休日は月曜日と第2火曜日。  地図を見る

せいろが680円。 大盛りは+150円。 そばの量は思った以上にありますが、しっかり食べたい方は大盛りがいいかもしれませんね。 細切りですがちょっと太めのも混ざっていてご愛敬でした。 そばの香りはほどほどにあります。 そばの甘みのほうが強いかなぁ。 そのままでもかなりおしいと思います。 そばつゆが私には少し辛目でカツオ風味が効いていて濃くは無いのでサッパリ系でした。 つゆは好みが分かれそうです。 気温が高く暑かったというのもありますが、とてもおいしいそばでした。 そして、そば湯が濃い〜のなんの。 これだけ濃いのは久しぶりです。 しっかりとそばの香りがするそば湯でした。 しかもそば湯がたっぷりと入っていたのでうれしかったです。 お薦めのそば屋さんです! ★★★★☆  多少太さの違うそばもありましたが、、、私はそういうのをあまり気にしないほうです。 無駄にしないためにもそばの端のほうも入れて欲しいですね。 良かったです。 せいろの写真 せいろのアップ写真 そば湯の写真

素朴庵

2004.12.25 手打ちそば
 

国立市谷保6721−1 セピアコート国立 JR南武線の矢川駅を降りて南へ向かいます。 降りてすぐ左手に「万世」があります。 50mほど歩くと右手にあります。 矢川駅から徒歩2分ほどです。  JR中央線の立川駅で南武線に乗り換えて2つ目の矢川で降りました。  不定休のため、ご来店の際はお電話でご確認下さいとのことです。 Tel 042-571-0019  地図を見る

 

もりが700円、田舎もりが800円でどちらも十割です!! この他に十割の更科もありました。 大盛りは+200円で1.5倍になるそうです。 もり、田舎もりのどちらも量はたっぷりあります。 この量はホントにうれしいですね。 田舎もりのほうは珍しい細切りで、しかもコシがあります。 かなりの粗挽きで口の中でザラザラする感触です。 こんなに細くてこんなに粗挽きで良くつながるなぁ〜と言うのが本音です。 間違いなく私には打てないでしょう。  更に小さなそば団子がついてます。 これがまたいいですね。 もちもち感があってそばの香りもしっかりあります。 上新粉とそば粉で作ってあるのかなぁ?。。。聞きそびれました。 そして、そば湯がまた濃い〜です。 何もかもが丁寧に作られていて、それでいてたっぷりと量もあって感動してしまいました。 15分ほどお話を伺ってみてそのこだわりが更に伝わってきました。 すばらしいです!! そばでこんなに感動したのは初めてかもしれない。 奥様の気遣いや心配りも出しゃばらずホッとさせてくれますね。 ん〜、お店が近ければ何度でも通ってそば打ちを教えていただきたいところです。 ★★★★★ 満点です! が、ちょっと香りが少ないかもしれません。  次は十割の更科そばを食べに伺います。  もりの写真  田舎もりの写真  そば団子の写真  そば湯の写真

そば芳 2002.11.22 手打ちそば

国立市中1−9−6 JR中央線の国立駅を南側に降りて西友に向かって歩きます。 西友と多摩中央信用金庫の間にある細い商店街を歩くと左手にあります。 徒歩2・3分。  地図を見る

もりが530円、そば定食(平日のみ)が840円。 そば定食は、もりそばと野菜天ぷら4種と漬け物とご飯です。 そばは田舎蕎麦でしっかりと噛んで食べるそばです。 香りも甘みもコシもまさしく田舎そば! こんなに安くていいのでしょうか? 個人的には粗挽きのほうがもっと好きなのですが、十分にお薦めできまっす! ★★★★☆ ん〜、満点にしなかったのは汁がちょっと濃いのとそば湯が薄かったからですが、ほとんど満点です(^^;;; この値段でこれだけのそばを出していただけるなんて感激ですねぇ〜。 久しぶりに庶民の味方だぁ! うれしかったです。 そば定食の写真を見る

立川市

はる 2008.07.05 手打ちそば

立川市柏町2−39−4 多摩都市モノレールの砂川七番(玉川上水と立川の間にあります)で降ります。 モノレールに沿って立川方面に200mほど歩き、最初の信号交差点を右折します。 ローソンが左手にありその先700mほど歩くと右手にあります。   駅から徒歩10〜12分ほどのところです。 定休日は毎週日曜日と祭日。    地図を見る

今年の5月にオープンしたお店だそうです。 もりそばが550円です。 うどんも550円です。 そばはこの1種類だけですが、付け汁がいろいろあってメニューには6種類ほどあったと思います。 量はたっぷりありました。 色もいいですねぇ。 そばの香りもありますし田舎風のそばの味もあります。 いいそばです、、、が、コシが少ないような気がしました。 茹ですぎではないでしょうか? 量がたっぷりあるので残りの半分くらいはコシがほとんど無い?しなしな状態のそばを食べてました。 残念です。 そのまま食べてもかなりいいそばなので、もったいないなぁと言う感じです。 たまたま茹ですぎたのか? タイマーを使ってるみたいでしたのでたまたまとは思えないのですが。。。やっぱり残念です。  付け汁は出汁が効いた薄味で良かったです。 そば湯もかなり濃いものでした。 水とそば茶はセルフサービスになっています。 値段も量も庶民的ですごくいいのですが、、、茹ですぎのそばはちょっとねぇ。  ★★★  もりそばの写真 もりそばのアップ写真

そば菜 2008.02.17 手打ちそば

 

立川市錦町1−20−15 JR中央線の立川駅を南側に降り立川市役所を目指します。 歩くこと10〜12分ほどで市役所のちょうど裏にあります。 南武線の西国立駅から歩いた方が近いと思います。   地図を見る

板せいろが750円です。 そばはこの他に限定そばなせいろ950円と言うのもありました。 先に注文して待っていたにも関わらず、後から来た隣の人のそばが先でした。 隣の人がそのまましばらく放置して、その旨を伝えたようで、間違ってたとこちらに移動させたのです。 別の客の前でしばらく放置されていたそばをそのまま持ってくるんですかぁ? こんな扱いをされたのは初めてです。  何も言わずに食べましたけどね。 ちょっとひどいと思います。  そばは細いです。 よくこんなにきれいに切れるものだと感心するほどですが、、、香りがありません。 白い更科そばなのでしかたないかもしれませんが、それにしても香りがないのです。 そのまま食べてみてもほとんどしないので、そういうそばなのかもしれませんね。 量は決して多くはないです。 750円も出して食べるそばかなぁ?と言うのが正直な感想です。 そばだけなら★3つですが、他人に出したそばをしばらく放置して、そのまま持ってきたと言うことで半分にしました。 見えない所では何をしているのか?疑問に思えるからです。 残念なそば屋さんでした。  ★☆  板せいろの写真を見る  板せいろのアップ写真を見る

佶更 2007.12.08 手打ちそば

 きっこう

 

立川市栄町5−12−1 多摩都市モノレールの泉体育館(玉川上水と立川の間にあります)で降ります。 道路に沿って南に歩くこと6・7分で左手に栄緑道が見えます。 栄緑道を6・7分歩くと交差点で右手にすかいらーくがありますのでそこを左折します。 右手にユニクロを通り過ぎて6・7分ほど歩くと左手にあります。 向かい側はトヨタカローラ店です。  駅から徒歩18〜21分ほどのところです。 定休日は毎週木曜日と第2水曜日。    地図を見る

ざるそばが500円です。 うどんもあるようですが、そばはこの1種類だけです。 量はかなりありました。 手打ちそばが500円てこの量は立派ですねぇ。 そばの香りもあってなかなか良かったです。 ですが、、、ちょっとコシが無いのです。 ふにゃっとしてました。 平たいそばが何割か入っていたせい?なのか、シャキッとした感じが少ないのです。 つなぎの問題なのかなぁ? 茹での問題では無いような気がしました。 ひょっとすると水回しの時の水の量加減?なのかもしれません。 こんなことはとてもお聞きできませんので想像するしかないですね(^^;;; 申し訳ありません、単なる推測です。  つゆはあまり香りが無いです。 カツオ風味を期待される方には合わないと思います。 せっかくの手打ちそばがなんだかもったいないなぁ〜と言うのが正直な感想です。 そのまま食べてもおいしいそばですし、値段も量も庶民的でとてもうれしいのですが、、、コシが無いのとそばつゆをなんとかしていただければいいのになぁ〜です。 そば湯は別に作られたものでは無かったです。  器はすべて焼き物で揃えられ、かなりの種類と数が棚に並んでありました。 私は必要ないので良かったのですが、ざるそばにノリはかかっていませんのでご注意下さい。   ★★★☆  ざるそばの写真 ざるそばのアップ写真

甚五郎 2007.12.01 手打ちそば

 

立川市幸町5−53−1 西武拝島線の玉川上水駅を南側に降りて多摩モノレールの下の道を南に歩きます。 600mほど歩くと道を挟んだ右手にスーパーピーコックがあります。 その交差点を左折します。 600mほど歩くと幸福祉会館があります。 その先の左手にあります。 駅から徒歩16・17分ほどでしょうか。 多摩モノレールの砂川七番駅からのほうが近いかもしれません。 定休日は月曜日、第3日曜日です。 AM 11:00〜PM 5:00  地図を見る

せいろが730円です。 そばはこの1種類でした。 量はかなりあります。 しっかりと食べられる量です。 ただ、香りが少ないのと、つなぎが多いような気がしました。 つなぎは小麦粉と何か別のモノも入ってるかも? 手打ちだと言うのはすぐにわかりました。 切りがすごいと言うか、、、何というか(^^;;; 切りのことはあまり気にしないほうですが、それにしてもひどいです。 4・5本切れてないもの、茹でるときにくっついたもの、一番端の3倍くらい太いもの、今にも切れそうな細いものも、、、いろいろです。 平均すると?中太でしょうか。 硬めのそばですがシャキッとしてません。 全体の印象は大量生産・大量消費のおおざっぱな感じでした。 正直に言って私が打ったそばのほうがいいと思います。 かなり残念なそば屋さんでした。 「うどん」のほうがいいのかもしれませんが、雑さは多分変わらないと思います。 量はたくさんあるので食べ応えはあるでしょう。 大盛りは+210円ですが、覚悟して大盛りにしたほうがいいと思います。 あと、先に注文して待っていた人達5人よりも私のせいろが先に来ました。 こういうのって気が引けますね。  ★★  せいろの写真を見る せいろのアップ写真を見る

むらやま 2007.11.04 手打ちそば

立川市幸町2−17−8 多摩都市モノレールの泉体育館(玉川上水と立川の間にあります)で降ります。 東側に降りるとスーパーいなげやがあります。 その北側の東西に走る道路(すずかけ通りl)を左折して東に向かいます。 600mほど歩くと左手に「ムーヨーデイツー」(雑貨屋)、バーミヤンがあり、右手にセブンイレブンがあります。 その信号交差点の先の右手にあります。 駅から徒歩7・8分ほどのところです。 定休日は毎週月曜日と第3火曜日。 駐車場は2台。 11:00〜15:00,  17:00〜21:00   地図を見る

二八が650円、田舎(十割)が750円、さらしなが750円、大盛りは+200円です。 二八はしゃきっとしたいいそばでした。 香りもあってコシもあって量もあって素晴らしいですね。 田舎も香りがありますが粗挽きという感じではないです。 茹で時間は二八が30秒くらい、田舎は45秒から50秒くらいでしょうか? そのあとの無駄のない動きと手際の良さに感心してしまいました。  一連の動きを見ていて、いいそばだろうと言うことがわかりました。 そばつゆもダシが利いていて出しゃばりません。 そば湯は白濁した濃いめのものでスープのようでした。 良かったです。 ですが、個人的には田舎が粗挽きだとうれしいかな? こればっかりは好みの問題ですね。 申し訳ありませんが、それだけです。  いいそばだと思います。 多分、ここのそばがきもおいしいに違い無いでしょう。 お薦めのそば屋さんですね。 オープンしてちょうど1年だそうです。 まだお若いご主人のようですがガンバって下さいませ。 ★★★★☆  二八の写真 二八のアップ写真  田舎の写真 田舎のアップ写真

田堀 2004.07.17 手打ちそば

立川市幸町3−34−4 西武拝島線の東大和市駅を南側に降りて薬用植物園の前を立川方面に向かって歩きます。 7・8分ほど歩くと玉川上水に出ます。 更にまっすぐに8分ほど歩くと五日市街道との交差点に出ます。 砂川九番の交差点を右折し10mほどの所を左折した突き当たりです。 五日市街道との交差点から看板が見えます。 東大和市駅から徒歩16分ほどでしょうか。  地図を見る

もりが550円で、大盛りはありませんよ〜! 細打ちのそばでこの時期にしては香りがあっておいしいそばですね。 量は少ないです。 まぁ、この値段で多くを期待しちゃ申し訳ありませんが、、、それにしてもちょっと少ないと思います。 そば湯は濃くておいしかったです。 細打ちのそばは私の好みではないですがそばの香りがあってなかなかでしたね。 ただ、やっぱり量が少ないです! 都会では良くあることですが、、、田舎?でこの量はちょっと残念でした。 ★★★★  もりの写真を見る

おざき 2004.05.29 手打ちそば

立川市若葉町3−54−5 西武拝島線の東大和市駅を南側に降りて薬用植物園の前を立川方面に向かって歩きます。 7・8分ほど歩くと玉川上水に出ます。 そこから若葉小学校を目指し更に若葉町団地東交差点を目指します。 玉川上水から約1キロ(徒歩10・11分)ほどのところです。 交差点から見えます。  地図を見る

十割手打ちそばが700円、大盛りは+200円、もり(機械打ちのそば6割)は500円。 十割手打ちそばは田舎そば風で香りがあります。 好みのそばなのですが、氷水でしめてないようで、、、しゃきっ!としたそばではなかったです。 あと、太さがいろいろあってちょっとなんとかしたほうがいいんじゃないでしょうか? 多少のばらつきはそれほど気にはしないほうなのですが、かなり細いのやら太いのがありましたねぇ。 量はしっかりとありました! それからアルカリイオン水の水がうまかったぁ!汗をかいてたから? ★★★☆  十割手打ちそば大盛りの写真を見る

 

東久留米市

石倉家

2006.08.05 手打ちそば

 

東久留米市滝山5−12−14 西武新宿線の花小金井駅から出ている西武バスで滝山5丁目まで行き、降りた先にあるブックセンターの数メートル先の左手にあります。 徒歩の場合は1つ先の小平駅からのほうが近いですが、約2キロはあると思います。 小平駅から歩く場合の目印はガスミュージアムを目指して、その後はイトーヨーカ堂、その後が滝山5丁目でしょうか。 定休日は毎週水曜日です。  地図を見る

せいろが600円。 大盛りは+200円です。 量は少なくはないです。 そばは中太の平たいメンです。 ちょっとめずらしいかもしれませんね。 更科系の甘みとのど越しで食べるそばでしょうか? そばつゆは何か足りないような? まぁ、つゆが無くてもそばをそのまま食べられますが。。。(^^;;; 残念ながら更科系なのでそばの香りは少ないです。 そばは太めなのでしっかり食べるそばですね。 とても庶民的なお店で気軽に立ち寄れるいいお店です。  ひょっとすると手打ちうどんがおいしいのかもしれません(^^;;;  ★★★  せいろの写真  せいろのアップ写真

久乃家

2006.07.29 手打ちそば

 

東久留米市中央町5−7−46 西武池袋線の東久留米駅を西側に降りるとバスが3種類あります。 どれでもOKです。 バス停「前沢十字路」で下車します。 ちょっと戻って交差点を右折。 所沢街道を田無方面に歩くこと250mほどの左手にあります。 駅から前沢十字路までバスで10〜12分。 駅から歩くとなると2.5キロはありますので30分以上はかかると思います。 歩く場合の目印は、東久留米市役所〜市立中央図書館〜第八小学校〜所沢街道です。  地図を見る

せいろ、田舎せいろともに520円。 せいろは中太で田舎のほうは中太の平たいメンでした。 値段が安い割に量はほどほどにありました。 決して少なくはないです。 せいろは上品でいいそばですが香りが少ないのが残念です。 田舎せいろのほうは粗挽きの感じがいいのですがやっぱりそばの香りが少ないです。 あと、どちらもそばが短いですね。 長いのがいいとは思いませんが、やっぱり短いそばもちょっとねぇ。 値段と量は良心的でした。 庶民的なそば屋さんでいいと思いますよ(^^;;;  ★★★  せいろの写真  せいろのアップ写真  田舎せいろの写真  田舎せいろのアップ写真

 

清瀬市

さ和味 2008.08.03 手打ちそば

清瀬市下清戸5−837−8 西武池袋線清瀬駅を北口に降りて西友を右手に見ながら北へ400mほど歩くと志木街道にぶつかります。 そこ右折して志木街道を埼玉方面に向かいます。 交差点から約2キロほど歩くと下清戸の信号交差点があります。 そこを左折して50mほど先の右手にあります。  駅から徒歩25分ほどです。 バスで下宿入口で降りると近いです。 定休日は水曜日と木曜日です。  地図を見る

せいろが630円で田舎は680円でした。 大盛りは+200円です。 せいろは緑色したそばで今までに食べたことがないような香りがしました。 帰り際に伺うと福井県から取り寄せたそばだそうです。 初めて取り寄せて打ってみると緑色だったとのことでした。 これはこれで良かったです。 そばの主張もあっていいですね。 田舎そばは色黒で荒挽きで少しざらっとしてます。 これも荒挽きの感じとそばの香りも良くすごく好きなそばです。 もう少し香りがあるといいのですが。。。このあたりは好みだと思います。 量も少なくはないですが、しっかり食べたい方は大盛りにしたほうがいいかもしれませんね。 そばつゆは少し甘口でこれも好みです。 ワサビは最初に出されて自分ですり下ろします。 これもいい香りです。 そば湯もおいしかったです。 セットメニューで「小さなエビ天丼+そば 1200円」、「小さなイカ天丼+そば 1200円」、小さな野菜天丼+そば 1100円」があります。 天丼にワサビを入れて食べるのもいいでしょう。 ご自宅を改造された小さなお店ですがとても良かったです。  ★★★★☆  うどんも630円でおいしそうでした。  せいろの写真 せいろのアップ写真 田舎の写真 田舎のアップ写真

蔵吉家

2005.04.17 手打ちそば
 

清瀬市元町1−4−16 西武池袋線の清瀬駅を降りて、北側の大きな西友が見える方へ出て下さい。 その西友の前を通って10メートルほど先の右手にあります。 駅から徒歩2・3分です。  地図を見る

せいろ、630円です。 田舎もりも630円です。 量もあります。 大盛りはなぜか+315円で、、、ひょっとして2倍? それとも1.5倍? 田舎もりを食べました。 なかなかの粗挽きですね。 ザラザラした食感も良かったです。 ちょっと香りが少なかったかなぁ? でも、おいしいそばでした。 そばの太さは中太くらいでそんなに太くはないです。 噛んでるとそばの香りがぷ〜んとする、、、というのを期待してたのですが、もう一歩という感じでしょうか。 個人的には好きなそばです。 次はせいろもりを食べてみたいですね。  ★★★★   田舎もりの写真

篠新 2003.07.20 手打ちそば
清瀬市松山2−4−6 西武池袋線清瀬駅を南に降りて線路づたいに所沢方向に歩いて小金井街道を左に50メートルほどのところです。 駅から徒歩4分ほどです。 定休日は火曜日です。  地図を見る

店内は狭いです。 もりが600円で大盛りは+150円です。 そばとうどんの合い盛りは1000円です。 消費税は取られませんでした。 そばは二八であまり香りがしません。 ゆで上がってから時間が経ったそばのような気もしました。 手打ちそばなのに残念です。 が、うどんはうまいです! 薄茶色のうどんは小麦粉の香りがあってホントおいしかったです。 それに、うどんの値段はそばより50円安いのです。 そば湯はほどほどに濃いですね。 一応、ここはそば情報なので。。。 ★★ うどんだけなら4つくらいの★なんだけどなぁ〜(^^;;; 合い盛りの写真を見る

その他

そば花

2006.09.30 手打ちそば

 

武蔵村山市本町1−86−3 西武拝島線の武蔵砂川駅を降りて線路伝いに拝島方面へ歩きます。 5分ほど歩くと川がありますので右折して川伝いに北へ歩きます。 5分ほど蛇行しながら川伝いに歩くとあとはまっすぐです。 ここから20〜30分ほどまっすぐに歩きます。 川は途中から左へ曲がりますが道路に沿って更にまっずに歩きます。 川から外れて歩くこと約10分ほどで本町1丁目の交差点です。 和食レストラン「さと」の向かい側にあります。 交差する道路は新青梅街道です。 駅からは3.5キロほどで徒歩40〜50分ほどでしょうか(^^;;;。 その先に武蔵村山市役所があるのでバスで市役所まで行って戻ってくるのがいいかもしれませんね。 モノレールの終点「上北台」駅からのほうが多少近いのかもしれませんが、歩いて行くには十分に遠いです。 定休日は不定休だそうです。  地図を見る

ざるそばが730円です。 大盛りは+200円ですが、、、大盛りにすると食べられるかどうか覚悟して注文したほうがいいでしょう。 普通盛りでもかなりの量です。 そばは細麺です。 かなり細いです。 そばの香りよりも甘みを感じるのですが全体に優しい感じのそばでした。 海苔は無くてもいいのでは?と思うのと、そばつゆがちょっと薄い?と言うかダシが少し弱いのはそばに合わせてのことでしょうか? 好みなのかもしれませんがそばが細いのでつゆに負けてしまいます。 そばの量はかなりありました。 これだけの量を出すところはなかなか無いと思います。 見た感じではそばよりもうどんのほうがおいそうでしたけど(^^;;; そば湯は特にコメントはありません。 豚丼のセットにすると+270円でちょうど1000円になります。 平日はかき揚げ丼のセットがあるそうですね。 しっかりと食べられる庶民的なそば屋さんでいいと思いますよ〜  あと、そば粉を使ったデザートが無料で食べられます。 帰りには飴も1ついただきました。 ★★★★ う〜ん、とにかくお腹いっぱいで苦しいです。   ざるそばと豚丼セットの写真  ざるそばのアップ写真

たか志 2006.09.02 手打ちそば

 

府中市若松町4−34−10 西武多摩川線多摩駅を降り人見街道を西へ。 セブンイレブン、紅葉ガ丘文化センターの150mほど先の道を右折します。 ここの電柱に看板が出てます。 100mほど先を左折したところの右手にあります。 多摩駅から徒歩12・13分ほどです。 定休日は月曜日。  地図を見る

ある人に紹介していただいて行きました。 もりが630円です。 そして、おそばのつけつゆは濃い口か薄口か選べます。 私は薄口を選びました。 量はたっぷりとあります。 そばの太さは中太くらいでしょうか?  残念ながらそばの香りがちょっと少ないかな? 甘みは感じるのですが小麦粉のような気もします。 不思議なのはそばが短いことでした。 長いのがあまりないのです。 つなぎが多いなら短くなるはずがないし、、、かと言ってつなぎが少ないならそばの香りがもっとあるような気がするのですが。。。 そばつゆは薄口を選んだのですが私にはまだ濃いかなぁ??(^^;;; すみません、つゆは好みの問題です。 量はたっぷり食べられて値段も安い庶民的なそば屋さんでした。 ★★★☆  もりそばの写真を見る  もりそばのアップ写真を見る

八轟(やぐるま)

2005.01.30 手打ちそば? 機械打ちかも
 

府中市南町6−32 府中市郷土の森博物館内の旧田中家「そば処八轟」 西武多摩川線の是政駅から徒歩20分。 JR武蔵野線・南武線の府中本町駅から徒歩20分。 京王線の分倍河原駅から徒歩20分。 バスだと府中駅・府中本町駅・分倍河原駅から健康センター行きで「郷土の森」で下車です。 日曜・祝日のみ営業。 入園料は大人200円です。  地図を見る

せいろが600円です。 手打ちそばと書いてあったので入りました。 んが、本当に手打ちなのでしょうか? 角がないし、やたらと長〜いそばでした。 まぁそばの味も香りもほのかにありますが、、、つなぎが多いような気がします。 量もそれほど多くはないです。 ちょっと残念なそばでしたねぇ。 ★★ う〜ん、この値段でこのそばでこの量では申し訳ありませんがちっよと???です。   お店の写真  せいろの写真

開運そば 2002.11.02 機械打ちそば

日野市高幡149番地 京王線高幡不動駅を南側に降りて参道を通って50mほど先の右手にあります。 信号の手前です。 徒歩2・3分。  地図を見る

ここで紹介するのをためらったのですが、有名な?そば屋さんらしいので敢えて書きます。 もりそば480円で量はほどほどにありますが、そばの香りは全然しません(^^;;; とほほです。 そばと呼べる最低3割のそば粉でしょうか? 7割はつなぎの小麦粉?と思ってしまうほどです。 唯一10%割引の券を店頭に置いてあるのでこれを使って下さい。 でもお薦めはしません。  ん〜、斜め向かいで食べてた人のかき揚げも衣ばっかで油ベトベト。 さすがに残してました。 もりそばの写真を見る

石川酒造「雑蔵」  手打ちそば?
福生市熊川1番地    地図を見る
石川酒造の中にあるんですよ。 もり500円だったかなぁ? う〜ん、手打ちなのかもしれませんが、茹で時間が長すぎてふにゃふにゃでした。 
一久庵  手打ちそば
東京都八王子市上恩方町2030 八王子市からバスで30分 八王子市夕やけ小やけ文化農園の「ふれあいの里」レストラン内にあります。  地図を見る
ここで手打ちそばが食べられるとは思いませんでした。 もり600円だったかなぁ? 二八そばでした。 しっかりとした風味のあるそばでした。 意外性も含めて★★★★
雲水 2002.01.14 手打ちそば

青梅市東青梅2−10−13 JR東青梅駅の北口。 説明が難しいって言うか目印がないのよ。 徒歩3分と近いです。  地図を見る

いいですねぇ。 お店の雰囲気も気取ってないし、そばも田舎風なんだけどしっかりとした手打ちそばです。 600円で量もあります。 汁はちょっと甘めかも。 大満足のお店でした。 もう一度行きたいにゃ。 ★★★★★ 満点!
加賀屋

2002.10.13 手打ちそば

東京都あきる野市山田962−1 JR五日市線 武蔵増戸駅下車、五日市街道の山田交差点で左折し、次の信号を右折、下り坂の途中で左折して看板があるので右折。 徒歩14・15分。  地図を見る

12時前に着いて良かったです。 12時半頃には外で並んでました。 もりそば800円で、芋天と漬け物が付きます。 そばの量はほどほどにありました。。。が、800円は田舎にしては高いのでは? 肝心のそばは、ちょっと茹ですぎかなぁ? コシがいまいちありませんでした。 太めの田舎そばで、特有の香りと甘みはかなりありましたよん。 そばの太さはまちまちで、しかも短い! お世辞にもうまい切りとは言えないです。 汁は濃くなく辛くなくダシも効いてて好きです。 そば湯も濃いめでおいしかった。 ★★★☆