Satoshi 村

   そば情報! 東京その他の23区   手打ちそば、そば、蕎麦

Copyrightc2002-2004 Satoshi All Rights Reserved.

Update 2009.10.04

東京23区

中野区  新宿区  杉並区  練馬区  その他23区
   
東京23区外 西東京市  武蔵野市  三鷹市  調布市  その他の東京
   
他府県 東京以外の他府県

東京その他の23区

台東区  荒川区  千代田区  文京区  世田谷区  豊島区  板橋区  渋谷区  大田区

  武蔵野  かんだやぶそば再訪  紀庵  兵隊家    童心舎

 

台東区

 

活穀十割そば 東京本店

2006.03.02 機械打ちそばだと思います

 

台東区台東2−3−12 JR山手線の秋葉原駅を降りて浅草橋方面へ200mほど歩き、昭和通り(首都高速1号線の下)へ出ます。 昭和通りを左折して上野方面へ500mほど歩き、蔵前橋通りを右折して400mほど歩くと左手にあります。 大きな看板がありますので目立ちます! 秋葉原駅から徒歩13・14分。 大江戸線の新御徒町駅や日比谷線の仲御徒町駅からのほうが近いと思います(^^;;; 日曜、祝日はお休みです。  地図を見る

十割そばだそうです。 最初に券売機で食券を買います。 十割は更科と南部と石臼挽きの3種類です。 値段は更科と南部が550円。 石臼挽きは750円だったかな? 大盛りは+200円ですが、心して大盛りにして下さい。 大盛りにするとびっくり大変な量になります!!(^^;;; 私が食べたのは南部そばの大盛りです。 そばの香りはかなりあります。 が、そば粉自体が2番粉3番粉のようなので苦味もあります。 十割にしてはコシはあるかもしれませんが機械打ちの均一さというか食感が常に同じなのはしかたがないですね。 独特の臭みと苦味を好まれる方ならお薦めかもしれません。 更科は食べてないのですが十割の更科は珍しいと思います。 見た目は少し薄茶色だったので真っ白な更科を期待しているとちょっと違うかもしれません。 量はたっぷりあります。 庶民的ですが、店内に電動の石臼を置いてるのは、、、違和感がありました。 そば湯はポットに入っているので自由に飲む事ができます。   ★★★☆    南部そばの大盛りの写真 南部そばの大盛りのアップ写真

三笠

2006.02.21 機械打ちそば?

 

台東区秋葉原1−9 JR山手線の秋葉原駅を降りて浅草橋方面へ200mほど歩き、昭和通り(首都高速1号線の下)へ出ます。 昭和通りを左折して上野方面へ400mほど歩くと左手にあります。 秋葉原駅から徒歩6・7分。  地図を見る

手打ちそば三笠と看板が出てました。 すごく庶民的なお店です。 お昼時は混みあうので相席を覚悟したほうがいいですね。 もりが400円、おおもりは500円と値段も庶民的ですし、量もすごいです。 おおもりを頼んだらあふれそうなくらいありました。 そばは江戸前風のつるっとしたのど越しのいい上品なそばです。 つなぎがちょっと多いかな?という感じがしました。 残念ながらそばの香りは少ないです。 オフィス街の庶民的なそば屋さんです。 ゆっくりと食べるという雰囲気では無さそうですね。   ★★★  手打ちという看板にはちょっと疑問ありですね。  おおもりの写真 おおもりのアップ写真

公望荘

2004.12.11 手打ちそば

  台東区上野桜木1−16−68 JR山手線の鶯谷で上野方面の出口から10mほど。 出たところで看板が見えます。  地図を見る

「天下御免の手打ち蕎麦」だそうです。 ふ〜ん? 別打ち?として「御免そば」が3300円というのに驚きます! 一番安いのは何だろうと探すと、、、焼きのり550円、板わさ650円でした。 で、セイロ(なぜかカタカナでした)が750円です。 それ以上安いのはありません! なんともはや! このあたりが天下御免たるところかもしれませんねぇ。 って言うかとんでもない?(^^;;;  量はかなりしっかりあります。 そばは香りもあってかなり好きです。 が、ちょっと固いです。 多分、強力粉を使っているのではないでしょうか? わが家で準強力粉を使って打ったそばよりも固い感じがしました。 まぁ、中細のそばをしっかりと食べるという感じでしょう。 ただねぇ、切りがまちまちでした。 あんまり切りのことを細かく言う方ではないのですが、かなりばらついてましたね。 私が打つそばよりも。。。? そばつゆは甘口だと思いますが、出汁が足りないような。。。 そば湯は薄かったです。  ★★★☆  庶民的で好きなそばですが、、、もうちょっと丁寧に切っていただけるといいかな? あと、後ろからタバコの煙が。。。やっぱりそばには合わないと思います。 お店の中は昭和の感じがして好きなのですがメニューの値段を見たら全然庶民的ではないですね。 良くも悪くも印象に残る不思議なそば屋さんでした。  セイロの写真

荒川区

 

童心舎

2008.09.14 手打ちそば

 

荒川区西日暮里6―52―6 JR西日暮里駅を東口に降りて西日暮里駅前交差点を左折して尾久橋通りをまっすぐ北へ歩きます。 西日暮里6丁目交差点で左折してすぐ右手にあります。 駅から徒歩5・6分ほど。 定休日は毎週月曜日 日曜日はお昼のみ営業  地図を見る

生粉打ち(十割)が735円、田舎そば(11月からだそうです)が580円、さらしな580円、変わりそば630円、せいろが525円とかなり庶民的な値段ですね。 田舎そばを食べたかったのですが11月からということでせいろにしました。 いいそばです。 そばの味はしっかりとしますが、香りはちょっと少ないかなぁ? コシもありますし量もあります。 そばつゆはちょっと辛めの江戸前風? 少しだけ浸けて食べるとおいしいですねぇ。 そば湯は濃い〜です。 これにネギとワサビを入れて2杯飲みましたが、まだ残ってました。 このお値段でこれだけの量のそばを出してくれるなんて素晴らしいのですが、私の好みのそばとはちょっと違うかなぁ。 好みの問題だけです。 お店は決して広くはないです。 大人数でおしかけたりしたらご迷惑になることでしょう。  次は田舎そばを食べてみたいですねぇ。 ★★★★  せいろの写真 せいろのアップ写真 そば湯の写真

川むら

2004.11.20 機械打ちそば?

荒川区西日暮里3−2−1 JR日暮里駅を北口に降りて谷中霊園側に出ると本行寺がありその隣です。 徒歩1分。  地図を見る

すぐに出てくるお茶が蕎麦茶でほっとします。 もりが500円で庶民的ですね。 田舎そば900円ですがこれはそばが違うのではなく具がいろいろ乗ったそばだそうです。 そばは白い更科系のそばでかなりの細麺です。 つるりとのど越しを味わう粋な江戸蕎麦というところでしょうか? そばの香りが少ないです。 量は500円にしてはほどほどにありました。 このそばは好みが分かれそうですね。 そば湯は薄いです。 そばを食べると言うよりも流し込むという感じなのでしょうか? 私の好みのそばではないのでちょっと残念かなぁ。。。と言うことで ★★  もりの写真

千代田区

 

神田まつや

2007.03.08 手打ちそば

 

千代田区神田須田町1−13 地下鉄淡路町駅または小川町駅を降りてA3出口から靖国通りを東に歩きます。 すぐに左手にりそな銀行があります。 その10mほど先の左手にあります。 A3出口から徒歩30秒ほど。 日曜日が定休日です。  地図を見る

もりが550円です。 都会のど真ん中で値段の割には量がありました。 550円でこの量ならいいと思います。 そばの香りよりも食感がいいですね。 二八でしょうか?弾力もあります。 中太で私の好みの太さでした。 もう少し香りがあるといいのですが。。。 そばつゆはやや甘口です。 特筆はワサビが無いことでしょうか。 そば屋さんでは初めてのことです。 おろしダイコンもありませんよ。 私は無くてもいいのですが、欲しい人は要注意ですね。 困るのは、そばつゆがたっぷりと入れてあることです。 できたら別の容器で出していただけると助かります。  店内は老舗の趣がぷんぷんと香ってくるような粋なそば屋さんです。 席はもちろん相席になります。 こういうお店がビルの谷間に残っているというのは奇跡的ですね。 印象に残るいいお店でした。  ★★★★  東京と言うよりも庶民的な江戸のそば屋と言う感じでお薦めです。  もりの写真  もりのアップ写真

大川や

2004.12.04 手打ちそば

 

千代田区九段南3−4−2 ハイツ九段坂1F  JR市ヶ谷駅を降りて靖国通りを靖国神社のほうへ500mほど歩くと右手に麹町郵便局があります。 その先の信号を右折して、2つ目の角を左折します。 20mほど歩くと左手にあります。 地下鉄の都営新宿線の市ヶ谷駅の場合はA3出口から150mほどの所に麹町郵便局があります。 日曜祭日は定休日です。  地図を見る

せいろが600円、粗挽きも600円です。 大盛りは+200円でした。 値段の割にはほどほどに量がありますが、私は大盛りにしてちょうど良いくらいです。 都会の真ん中ですからこの値段はかなり良心的だと思います。 せいろはどこかで食べたそばと良く似ているのですが、、、思い出せません。 もう少し香りがあるといいのですが。。。 粗挽きはなかなか良かったです。 久しぶりに粗挽きのそばをいただきました。 これももう少し香りがあると言うこと無しなのですが。。。 そば湯も濃くておいしかったです。 ジャズがBGMというオシャレなお店でした。 ランチは1000円でご飯物と小鉢とせいろのセットだそうです。  ★★★★  値段が良心的なので安心してお薦めできますねぇ。 良かったです。  せいろの写真  粗挽きの写真

出雲そば本家

2004.03.31 手打ちそば

千代田区神田神保町1−31  地下鉄の神保町駅のA7かA9出口から100mほど。 神田南神保町郵便局の裏になるかな? 白山通りから看板が見えます。  地図を見る

わりごそば3枚1200円、4枚1600円、5枚2000円でした。 薬味はネギ、きざみノリ、かつお節、紅葉おろし、ウズラの卵、梅干し。  まぁ薬味は無くてもいいんですけど。。。(^^;;; そばの香りは高くておいしいのですが、ちょっと粉っぽかったです。 申し訳ありませんが私でもこれくらいは打てるかなぁ?なんちゃって。 3枚で量はそんなに多くはないです。 そば湯がおいしく感じられないのは水のせい? まぁ、どっちにしてもこのそばでこの値段は高すぎでしょう!  ★★★  お昼時でかなり混んでました! わりごそば3枚の写真

出羽香庵

2003.07.24 機械打ちそば?

千代田区霞ヶ関3−8−1  地下鉄銀座線の虎ノ門の駅を降りてすぐ。 みずほ銀行の裏の虎ノ門三井ビル1Fにあります。 アンテナショップ「やまがたプラザゆとり都」です。 徒歩1分です。  地図を見る

せいろ600円、板そば900円でした。 板そばの量はあります! んが、そばは機械打ちでしょう。 まぁ手打ちとはどこにも書いてなかったのでいいんですけど。。。 普通のそばです。 そばの風味もコシもどちらかというと普通でしょうか。 でも機械打ちだとするといいほうかなぁ? まぁ大量生産ってことなんでしょうねぇ。 だとするとこの値段は高すぎないですかぁ! お薦め度は、、、このそばでこの値段は高いけど、お茶はおいしかったのとそば湯は濃かったので ★★ ひょっとして天ぷらやお酒がうまいのかなぁ?(^^;;; かなり混んでました! そばの写真

松翁

2003.07.12 手打ちそば

まつおう

千代田区猿楽町2−1−7  地下鉄神保町の駅が一番近いのですが、JRお茶の水駅からでも徒歩7・8分です。 ちょっと説明が難しいので地図で確認して下さい(^^;;;  地図を見る

評判もいいですが、値段もそれなりに高いです。 もりそば850円、二色もり950円、田舎そば1000円でした。 量はかなりあります! これだけの量を出すお店はそんなには無いと思いますよ〜。 そばはうまい! 粗挽きではないですが、かなりうまいです! 田舎そばのほうも粗挽きではなく玄そばを殻ごと細かく挽いたものを使っているみたいです。 どちらもうまいですねぇ。 そのままでも十分食べられますよ。  そば湯も濃い! あと、エビを店内にある水槽から取り出してました。 多分、あのエビが天ぷらになるのではないかと。。。 うどんはゆで時間として20分かかりますと書いてありました。 これもすごい! 私はうどんも作ったことがあるのですが、やっぱりゆで時間が17・18分くらいかかるんですよねぇ〜。 んでお薦め度は、、、難しい〜! 庶民的な値段とは言えないので★★★★☆ そばの写真  そば湯の写真

かんだやぶそば

2002.11.02 機械切りそば
2009.09.27 再訪

千代田区神田淡路町2−10 地下鉄丸の内線の淡路町駅のA3出口から徒歩2分 看板が出てますのでわかると思います。  地図を見る

やぶそばの総本家です。 せいろが600円。 量はちょびっと。 常連さん?は1人で2枚注文してました。 汁は少し甘口かなぁ?濃くて深くてコクがあってなかなかでした。 けど、このそばって機械切りじゃない? そばの角が立ってないじょ。 少しそばが緑色なのは、そばの若芽を入れてるとか。。。 あとで本を見たら、やっぱり機械切りでした。 かなり残念でした。 はっきり言ってお薦めしませんよ! 繁盛してる理由がわかりませ〜ん! ★☆

2009.09.27 再訪 友達と「まつや」へ行く予定だったのですが、日曜日はお休みでした(^^;;; しかたないのでこちらで食べました。 せいろ700円! 量はやっぱりちょっとだけ。 底が見えて3回か4回たぐると終わってしまうという情けなさ。 とほほ。 つゆは相変わらずおいしいですが、ワサビはねりワサビです。 そばは機械打ちなので角が無いです。 しかもコシがあまりないので、更にとほほです。 なぜか待っているお客さんが7人8人。 「待って食べるほどじゃないですよ」と声をかけたくなりました。 せいろの写真 せいろのアップ写真 700円でこのそばは無いでしょう。 そして、700円の蒲鉾はたったの2切れでした。 食べてないですが、食べたいとも思いませんが、小田原、鈴廣の2000円最上級蒲鉾なら厚いのを10切れは食べられます。 どちらがおいしいのでしょうね?  

文京区

 

紀庵

2008.12.13 手打ちそば

文京区小石川5−35−11 地下鉄丸ノ内線の茗荷谷駅を降りて254号線を後楽園方面に歩きます。 200mほと歩いて最初の信号を左折、文京一中とテニスコートの間を300mほど歩くと左手にあります。 徒歩4・5分。 定休日は日曜日  地図を見る

 

せいろ(もり)840円です。 大盛りは+150円。 都会へ来るとホントニ値段が高くなりますねぇ。 せいろが840円ってよほどのものが出てくると思って楽しみにしてました。 つゆは濃口か薄口のどちらかを選べます。 薄口にしてもらいました。  そばは太いです。 ですが田舎そばではないです。 しっかりと噛んで食べるそばです。 この太さは好きですが、香りがあまりしませんでした。 新そば? 太い割りにそばの香りや甘みがいまひとつでした。 量は思った以上にありました。 女性にはかなり多いかもしれませんね。 ただ、そばはそれほどでもなかったです。 そば湯は別に作った濃いめのものでした。  そば打ちのスペースが透明になっているので中が見えるのですが、そば打ちの台の上にお酒?や醤油?のダンボール箱を2つ乗せてありました。 こういうのって他のそば屋さんでは見たことが無いです。 そばを打つ台ですから。。。もうちょっとなんとかしたほうがいいのではないでしょうか? あんまりこだわらない?と言うことなのかもしれませんね。  ★★★  せいろの写真 

萬盛庵

2003.05.22 手打ちそば

文京区本郷6−14−3 都営三田線の春日、営団南北線の東大前駅を降りて徒歩6・7分。 東大正門前から西へ200mほどの場所ですが、ちょっとわかりにくいかもしれませんので聞いてみて下さい(^^;;;  地図を見る

ご主人と奥さまがとても優しい方で、お店もそばもそのまま優しい感じです。 とても居心地のいいお店ですねぇ。 そばは一茶庵系ということらしいですが、、、私は一茶庵を良く知らないのです(^^;;; 白雪(更科)もせいろも田舎も900円。 ちょっと高めですね。 田舎はおいしいです! そばの香りが良くて十割なのに粉っぽくも無くいいそばでした。 そばつゆが無くても全部食べられたかも。。。 量も決して少なくはないです。 固さはほどほどで特別に固いとは思いませんでした。 白雪のほうはきれいにそろってたのですが、田舎のほうの太さがちょっとまちまちだったかなぁ? そば湯もおいしかったです。 ん〜、私の好みのそば屋さんなのですが、、、ちょっと値段が高いかなぁ? と言うことで ★★★★☆  田舎の写真   閉店されたみたいです

世田谷区

 

2008.09.28 手打ちそば

 

世田谷区成城2−26−18 石井ビル2階 小田急線の成城学園前駅を中央口の南側に降りて三井住友銀行、城南信用金庫の先にの右手にあります。 駅から徒歩1分ほど。 定休日なし? 無休?  地図を見る

成城学園にしてはゆったりとしたお店です。 せいろ700円、お昼のメニューとしてカレー丼とそば950円、親子丼とそば1000円、カツ丼とそば1100円、海老天丼とそば1180円です。 その他、梅おろしぶっかけそば950円、納豆そば950円季節の変わりそば900円、おろしそば840円、2色そば840円などです。 全体的にちょっとお高い気がします。 カレー丼セットのせいろは少し少ないです。 せいろを単品だとほどほどの量でしょうか。 そばは香りが少なかったです。 この時期だからしかたないかもしれませんがちょっと残念でしたね。 そばは細くはないですが中太ほどでもないです。 のど越しを味わうそばでは無さそうです? そばつゆは良かったです。 残ったのを持って帰りたかったくらいです。 わさびもいいし、ネギもツンとした感じが無かったです。 そば湯も濃かったです。 そして、カレー丼!これはおいしかったですね。 久しぶりにおいしいカレー丼を食べました。 店内はゆったりとしていいのですが、なにしろそばがこれと言って特徴がないのです。 他はどれも最高にいいのに。。。う〜ん、好みの問題ではないと思うのでした。 それからご飯120円、生卵80円と書かれていたので卵かけご飯にしようかと思ったのですが、さすがにやめました(^^;;; ★★★☆ 田舎カレー丼とそばの写真  そばのアップ写真

打心蕎庵

2007.12.30 手打ちそば

 

だしんそあん

世田谷区代沢3−7−14 小田急線の下北沢駅を南に降りて南口通りを4・5分ほど歩くと100円ショップのダイソーが左手にあり、その先に代沢郵便局があり、その先が代沢三差路です。 更に南へ3・4分歩くとローソンとバーミヤンがあるのでそこを左折します。 50mほど先の右手にあります。 森厳寺の向かいです。 下北沢駅から徒歩9・10分です。 定休日は毎週火曜日。  地図を見る

 

立派なそば屋さんです。 下高井戸にあった以前のお店は閉店されてしまい結局行けませんでした。 とても残念に思ってました。 こちらは立派になったと伺い私のような一般庶民には敷居が高いようで行きそびれてました。  メニューを見て更に驚きます。 週末限定 手挽きそばが1300円! 来たのが間違いか?と思いました。 そして、常陸秋そばが3種類。 小盛が780円、中盛900円、大盛1260円。 それから、福井挽きぐるみも3種類。 小盛が700円、中盛800円、大盛1150円です。 くぅぅぅ。 どれも高〜い! 下北沢という街がそうなのでしょうか? そばはこの2種類だけです。 恥ずかしながら中盛を頼む勇気が出ませんでした(^^;;; 頼んだのは小盛です。 常陸秋そば(茨城県金砂郷町で収穫したそば)はそば粉を買って何度か自分で打った事が有ります。 そんなに違わないと言うかやっぱり香りがいいですね。 それにしても量が少ないなぁ〜まぁ小盛ですからねぇ。 とほほ。  意外だったのが福井挽きぐるみです。 少し粗挽きで太目の田舎風のそばです。 独特の香りがあってこれはおいしかたです。 しっかり噛んで食べる田舎そばが好きな方にはいいと思いますが、量は決して多くはないですね。 値段もそれなりの覚悟が必要でしよう。 あと、箸は割り箸ではないです。 それはいいのですが、この細い箸だとすべってしまいつかみにくいような。。。使い方が悪いのかも?  いいそばですが私にはちょっとお高いです。 申し訳ありませんが、そういうことで。。。(^^;;;  ★★★★    福井挽きぐるみの写真 福井挽きぐるみのアップ写真  常陸秋そばの写真 常陸秋そばのアップ写真

経堂

2003.01.12 手打ちそば

世田谷区宮坂3−10−2 小田急線の経堂駅を降りて徒歩1分。 駅前郵便局の裏。  地図を見る

入ってすぐ、普通の家じゃない?と思ってしまうほど、、、普通の家でした(^^;;; せいろは700円。 ゴマだれせいろが1000円で大盛りは+300円とちょっと高めです。 量はほどとほどで、そばは白い更級系でもなく黒い田舎そばでもないです。 ん〜、どっちつかずでクセもなくです。 そば湯は薄かったです。 まぁ、落ち着くお店ですけどね。 ★★★

豊島区

 

武蔵野

2009.10.04 手打ちそば

 

豊島区巣鴨1−12−3 JR巣鴨駅を降りてすぐに17号線を南に50mほど歩くと左手にあります。 駅から徒歩1分以内。 定休日は木曜日? 11:00〜  地図を見る

 

せいろ600円。 付け汁に野菜が入った田舎そばがありましたが、そばは1種類のようです。 大盛りは+200円です。 よほどの小食でも無い限り、大盛りにしたほうがいいでしょう。 量ははっきり言って少ないです。 駅前のお店で600円で手打ちそばですからしかたないのかもしれませんが、、、ちょっと少なすぎでしょう。 そばは悪くはないです。 少し平たい中太のそばでした。 庶民的なそばで香りもほどほどにあります。 ツユはカツオ風実でなかなか美味しかったです。 ネギもワサビもおいしいしダイコンもおいしかったです。 そば湯も少ないなぁと思ってたら入れ直して下さいました。 3杯も飲みました。 庶民的な感じがいいのですが、600円でそばの量が少ないのがちょっと引っかかります。 あの2倍は欲しいですね。 ★★★  せいろの写真  せいろのアップ写真

乗鞍

2008.01.26 手打ちそば

のりくら

豊島区高田3−29−15 JR山手線・西武新宿線の高田馬場駅をビッグボックス側に降りて早稲田通りを渡りマクドナルドの脇にある道を北へ歩きます。 神田川を渡り、60メートルほど歩くと新目白通りにぶつります。 右前方にジョナサンとバーミヤンがあります。 左前方に「乗鞍」の旗と看板が見えます。 信号交差点を渡った左です。 高田馬場駅から徒歩5・6分ほど。 定休日は日曜日。  地図を見る

 

せいろ600円。 そばは1種類のみです。 大盛りは+150円。 追加せいろは+300円です。 平たい太めのそばでした。 量はかなりあります。 600円で手打ちそばをこれだけ出してもらえるのはうれしいですね。 そばの香りもありますしコシもあります。 つるつるとした食感もいいです。 ちょっとつなぎが多いのかなぁ?と思いました。 しっかり噛んで食べるそばなので好みが分かれそうです。 そばつゆはカツオ風味のすっきり薄味です。 濃いのがお好きな方には物足りないでしょうね。 ワサビはすり下ろしたものではありませんが、私は全然こだわりませんので満足です。 そば湯はそばを茹でた普通のお湯でした。 寒い冬には別に作られた濃いそば湯が体を温めてくれるんですけどねぇ〜  メニューにカレーせいろとかあって、すごく庶民的で好きなそば屋さんです。 こういうそば屋さんはいいですねぇ。 太めのそばなので温かいそばでも伸びたりしないでおいしくいただけそうです。  ★★★★   せいろの写真を見る  せいろのアップ写真を見る   ここのカレーはおいしいかもしれないなぁ。

安曇野

2007.04.21 手打ちそば

 

豊島区要町3−38−2 東京メトロ有楽町線の千川駅を降りて4番出口へ。 振り返るとパチンコ屋の向かいに大きな看板を見つけることができると思います。 駅から徒歩1分以内。 定休日は火曜日。  地図を見る

 

せいろ525円。 そばはこの1種類のみのようです。 薬膳そばというのがメニューにありましたが、ダッタンそばのことでしょうか? 量は多からず少なからずで普通にありました。 525円なら納得できそうです。 そばは更級粉を使っていると言う割に色は薄茶色ですし香りもしっかりあります。 中太かやや太めでしっかりと噛んで食べるそばで私の好みでした。 そばつゆは濃いです。 少し辛目の江戸前でしょうか? なぜかウズラの生卵が付いてました! 生を割ってそばつゆに入れるのでしょうか? ちょっとわかりませんでした。 もったいないので食べ終わってからそばつゆに入れ、そば湯と一緒にいただきました。 ウズラの生卵が一緒に出てきたそば屋さんは初めてです。 お好みでそばつゆに混ぜて使う?濃い目のそばつゆが柔らかくなるとか? 違うような気もします(^^;;; 個人的には好きなそばです。 つゆがちょっと濃いかなぁ?と言う感じです。 せいろの値段は良心的ですが、他の天ぷらなどはそれなりの値段のようです。 あと、私が座った席には灰皿がありました。  ★★★★  せいろの写真を見る  せいろのアップ写真を見る

休屋

2004.10.17 手打ちそば

 

豊島区南長崎1−3−4 西武池袋線の椎名町駅を降りて山の手通りを南(中落合・東中野方面)に500メートルほど歩きます。 南長崎1の交差点を右折して目白通りを100メートルほど歩くと右手にあります。 椎名町駅から徒歩7・8分ほどです。  地図を見る

 

せいろ800円、田舎そば800円。 丁寧に打たれたそばが出てきます。 量もしっかりとあって少し固めのそばですね。 そばの香りもいいです。 固めのそばなので好みが分かれそうですが、個人的には好きなそばです。 つるつる感と言うよりもしっかりそばを食べるという感じでしょうか。 せいろも香り高く良かったです。 そば湯もたっぷりと入っていて濃い〜です。 老夫婦2人で切り盛りされているのでメニューは少ないです。 久しぶりにいいそばを食べさせてもらいました。 ★★★★☆ 個人的には田舎そばがもう少しそば臭いといいのですが。。。好みですね。  せいろの写真を見る  田舎そばの写真を見る  閉店されたみたいです

小松庵 本店

2003.11.24 手打ちそば

 

豊島区駒込3−3−21 JR山手線の駒込駅を降りて本郷通を北へ歩くと左手にあります。 徒歩1分。  地図を見る

 

二八せいろ800円。 生粉打ちせいろ1100円! なんとりっぱなお値段だこと! お店はシンプルですがこだわりを感じさせます。 入ったからには食べないで帰るわけにもいかず、、、勇気を出して注文しました(^^;;; いやいや、すばらしいそばでした。 生粉打ちのそばは香りも甘みもコシもすばらしいです。 同じ粉をもらったとしても私には打てないだろうなぁ?というくらいすばらしいものでした。 そば自体もそうですが、水もおいしい感じがしました。 あと、そば汁が私にぴったりでした! 少し甘口でなんとも絶妙です。 ほんのちょっとしか付けないのですがおいしいと感じましたよ。 そば湯は薄かったです。 そばやそば汁の評価は高いですが、値段は決して庶民の味方ではないですよねぇ。 それから何で禁煙じゃないんですか?  ★★★★  二八せいろの写真を見る  生粉打ちの写真を見る

板橋区

 

萬吉禎

2004.04.24 手打ちそば

まんきちてい

板橋区赤塚8−10−1 東武東上線の下赤塚駅を降りて北へ。 東京大仏通りを1.3キロほど歩くとバス停「東京大仏前」のそば。 徒歩16・17分。 都営三田線の西高島平駅からのほうが近いかも。  地図を見る

大仏そば900円。 せいろ(2枚重ね)1100円! ごりっぱなお値段ですねぇ! そば屋さんとなぜかカレー屋さんの2つを経営してるみたいです。 カレーのほうがお客の入りが良さそうでした。 薬膳カレーかぁぁ。 んで、そばなんですが、、、大仏そばは3種類出てきました。 シソ、ゴマ、ノリが上にかかってました。。。無くても良かったのにぃぃ < 頼む前に聞けよ(^^;;; そばは私の好みのそばで粗挽きでした。 ただ、ぶちぶちと切れまくってましたねぇ。 なんでだろう? これでは折角のいいそばが台無しです。 そば湯は普通に良かったです。 そばの値段は決して庶民の味方ではないですし、禁煙でもないし、、、ちょっと残念でした。  ★★★☆  大仏そばの写真を見る 

渋谷区

 

なゝ樹

2004.06.26 手打ちそば

渋谷区恵比寿西1−13−2 JR山手線の恵比寿駅を渋谷側に降りて冬季用三菱銀行の前へ。 次の角を右折して50メートルほど歩くと左手にあります。  地図を見る

 

ざるそば550円。 消費税は別にとられますが、安いですねぇ。 安くてもそばの量はしっかりとあります。 平打ちの田舎風のそばでした。 どこかでそっくりのそばを食べたことがあるのですが、、、どこだったか思い出せません。 ランチは850円でとろろご飯が付きます。 なかなかおいしそうでしたねぇ。 んで、店内は禁煙ではないです。 そばは田舎風ですがもう少し香りがあるほうが好きですね。 好みの問題でしょうか? そばつゆは甘めでこっちは私の好みでした。  ★★★☆  ざるそばの写真を見る 

大田区

 

兵隊家

2008.11.23 機械打ち? 手打ち?

大田区田園調布3−14 東急東横線の田園調布駅を西側に降りて、放射状に伸びる道の真ん中を西へ歩きます。 途中、途切れますが迂回して西へ。 400mくらいで田園調布3の信号交差点の右手にあります。 駅から徒歩7・8分。 近そうに見えますがアップダウンがあります。 木曜日が定休日。  地図を見る

せいろ630円。 特製兵隊家 田舎せいろ840円。 新そばと言うことでしょうか?せいろは少し緑色してましたが、角が無いので機械打ちだと思います。 しかもコシも無いし香りもあまりしませんでした。  田舎せいろのほうは手打ちかもしれません。 ただ、新そばの割には香りが少ないような気がします。 田舎そばと言うことで色が多少黒いかな?といったところです。 量はほどほどにありましたが特に多くはないです。 個人的にはとても残念なそばでした。 そばつゆはカツオ風味で悪くはなかったです。  手打ちと言う旗も看板も見あたらないので多分機械打ちではないでしょうか? お昼時には満席状態でしたから天ぷらやご飯物がおいしいのかもしれませんねぇ。  ★★  せいろの写真 せいろのアップ写真  特製田舎せいろの写真 特製田舎せいろのアップ写真