Satoshi 村

   そば情報! 練馬区  手打ちそば、そば、蕎麦

Copyrightc2002- Satoshi All Rights Reserved.

Update 2008.08.30

東京23区

中野区  新宿区  杉並区  練馬区  その他23区
   
東京23区外 西東京市  武蔵野市  三鷹市  調布市  その他の東京
   
他府県 東京以外の他府県

 

いなくら

2008.08.30 手打ちそば

 

練馬区上石神井1−17−12 西武新宿線の上石神井駅を西友側の南口に降ります。 東京三菱UFJ銀行と線路の間にある道を西に歩きます。 100mほど歩くと上石神井郵便局が左手にあります。 その先の左手にあります。 駅から徒歩1・2分くらいでしょうか。 定休日は水曜日です  地図を見る

 

せいろ550円、大せいろ750円、 手打ちそばセット700円(10食限定)、ミニ天ぷらセット900円、ミニ天丼セット900円、ミニねぎとろ丼セット900円、など。 550円のそばと見てなめてかかってはいけません。 大した量が出てきます。 大せいろは、、多分2倍かも? すごい量があります。 手打ちそばセットはせいろ+サラダ+お新香+いなり寿司1つのセットです。 そばは珍しい平打ちです。 多少のサイズ違いは気にしません。 そばの香りはありますがちょっと大人しいですね。 そば特有の甘みもちょっと少ない気がします。 量が多いので途中で飽きてくるのですが(^^;;;、、、お新香もあるしサラダ!もあります。 そしていなり寿司も! このいなり寿司はおいしかったです。 東京にあってこんなに柔らかく優しい味のいなり寿司はなかなか無いでしょう。 途中でお腹いっぱいになりました。 他のお客さんはミニ丼のセットを食べてました。 あれってミニじゃないような? すごい食べ応えがありそうでした。 そば湯は少しだけ濃いめ?でした。  全体にしっかりと食べる手打ちそば!と言う印象です。 とても庶民的ですね。  もう少しそばの香りがあるといいのですが。。。(^^;;;  ★★★☆   手打ちそばセットの写真  そばのアップ写真 

百寿庵

2008.05.02 機械打ちそば?

 

練馬区春日町2−12−46 東京メトロ有楽町線の平和台駅を北口に降て環八通りを西南方向に歩きます。 ヤマダ電気、東京トヨペット、バッテイングセンターの次を右折。 1つめを左折すると右手にあります。 お店は半地下で看板があるのでわかるでしょう。 駅から600mほどで徒歩7・8分。 大江戸線の練馬春日町駅からだと900mほどでしょうか?  地図を見る

お店の名前は「手打ちそば百寿庵」です。 が、多分機械打ちだと思います。 もり600円+消費税。 ごぜんそば650円+消費税。 おおもりは+150円ですが、、、びっくりの量です! 普通もりの2倍だそうですよ。 そばはそれなりに風味はありました。 かなり量もありましたが、ちょっとコシが少ないし香りももう一つでしょうか? まぁ久しぶりの機械打ちそばもなかなかです。 以前は手打ちだったのではないでしょうか? 使い込んだこね鉢がありましたから。。。お歳のせいでしょうか?手打ちを続けるのは大変ですよねぇ。  などと勝手に想像してしまいました(^^;;; ちょっと残念なそば屋さんでしたね、、、ここのカレーを食べてみたいなぁ。  ★★☆  もりの写真  もりのアップ

小坂

2008.04.27 手打ちそば

 

練馬区田柄3−17−7 大江戸線の光が丘駅をA1出口から出ると大きな通りに出ます。 郵便局、消防署の前を通ってずっとまっすぐに道なりに歩きます。 しばらくすると左手にセブン−イレブン、田柄五丁目交差点、左手に郵便局があります。 右手にサンクスが見えてきたら左手にあります。 サンクスの手前です。 駅から約900mほどで、徒歩12・13分くらいでしょうか。  地図を見る

 

せいろ580円、せいろ大盛り790円、十割田舎せいろ790円。 量はほどほどにある?と言うか、ちょっと少ないような気がします。 せいろは細打ちで香りもあっていいそばでした。 田舎せいろはせいろよりも太いですが、それでも細いほうだと思います。 少し黒々としているのは玄挽きそばのためでしょう。 香りもしっかりとありました。 いいそばですねぇ。 田舎そばらしさを味わえたのは久しぶりでした。 ここまで細くなくてもいいのでは?と言うのは好みでしょう。 つゆはダシが利いてて少し甘口だと思います。 田舎せいろのほうは塩も付いています。 もしも食べるなら塩は少しにしたほうがいいでしょう。 そばがいいので人によっては塩もいいかもしれませんね。 個人的には何も付けないで食べるほうがいいと思います。 この田舎せいろは本当においしいです。 そして、そば湯が濃い〜です。 こんなに濃い〜のも久しぶりです。 しかもいっぱい入ってました。 もうほとんどスープでしたね(^^;;;  全体にすごくいいのですが、、、やっぱり量がちょっと少ない気がします。 もう少し量が欲しいです。 それから、禁煙では無いみたいです。 2人が吸ってるタバコの煙が時々やってきました。 これもちょっと残念でした。 ほぼ満点なのですが、、、ちょっと量が少ないので(^^;;;  ★★★★☆   せいろの写真  せいろのアップ写真   十割田舎せいろの写真 十割田舎せいろのアップ写真

みたか

2008.02.23 手打ちそば

 

練馬区南大泉5−1−9 西武池袋線の大泉学園駅を北側に降て白子川の先の妙福寺をめざして下さい。 その後、タウンテニス大泉学園を過ぎた所にあります。 駅から徒歩9・10分。  地図を見る

ある人に紹介していただいたそば屋さんです。 昨年の12月にオープンされたそうです。 以前は「一喜」と言う名前のそば屋さんでしたが移転された?とかで今回で3人目だそうです。  お昼のランチを食べに行きました。 ミニかき揚げ丼御膳は980円でせいろ、小鉢二品、ミニかき揚げ丼、漬け物、わらび餅です。 みたか御膳は850円でたぬきそば、小鉢二品、炊き込みご飯、漬け物、そばおこしです。 せいろは700円で量はかなりありました。 写真の御膳セットのせいろの2倍はあったと思います。 その他に枚数限定十割そばで荒挽き田舎そばが800円。 せいろはしっかりとした中太のそばです。 氷水でしまった堅めのいいそばですねぇ。 ちょっとだけポキポキした感がありますので好みが分かれるかもしれません。 つなぎの小麦粉が少し堅めなのかもしれませんね。  そばの香りはしっかりありますし甘みも感じます。  私は好きなそばです。 そばつゆも出しゃばらず程良いカツオ風味で切れがあり良かったですが、濃いほうがいいと言う方には合わないかもしれませんねぇ。 実はかなり残ったそばつゆを持って帰りたかったくらいです(^^;;; 持ち帰ってもよろしいでしょうか?と今度聞いてみよう。 そば湯は濃いめで良かったです。 ミニかき揚げ丼にはわさびを入れて食べました。 おいしいですねぇ〜 わらび餅もおいしかったです。 全体に女性を意識してか?少し甘口ではないでしょうか? 私はこれで良かったのですが、江戸前の濃くて辛いのが好きだ!と言う方にはちょっと物足りない?かもれません。  次は荒挽き田舎そばを是非食べてみたいと思いました。 量もあってこの値段なら納得だと思います。 お薦めのそば屋さんですね。  ★★★★☆  ミニかき揚げ丼御膳の写真  ミニかき揚げ丼  せいろのアップ

たつみ庵

2007.06.02 手打ちそば?

  

練馬区下石神井6−44−13 西武新宿線の上井草駅から、または西武池袋線の石神井公園駅からどちらも約1.5キロほどです。 西武新宿線の上井草駅を北側に出て左へ線路に平行に歩きます。 400mほど歩くと南北に走る道路にぶつかります。 ここを右折して北へ。 500mほどで新青梅街道にぶつかりますので更に北へ歩きます。 600mほど歩くと右手にあります。 石神井川の手前です。 なぜか「とんかつ」という看板が目印です。 駅から徒歩20分ほどです。 バス停のそばですのでバスを使うのもいいかもしれません。。  地図を見る

 

「手打ち」と書いてありますが、かなり怪しく心配でした。 大きな看板は「とんかつ」だし。。。 メニューには十割としか書かれていませんでした。 ざるそは730円の1種類です。 この他にダッタンそばがあるようです。 そば湯はポットに入って既にテーブルの上にありました。 このあたりでもう諦めるしかないでしょう(^^;;; 出てきたそばは板そば? かなり量があり、よく見ると手打ちのようです。 予想外の展開に思わず「おおっ!」 そのまま食べようとすると、そばがくっついて塊になってしまいます。 そばの香りはするのですが、、、なにしろ時間が経ったようなそばではコメントのしようがないです。 氷水でしめてないようだし。 切り方もかなり雑でした。  それなのにそばつゆはしっかり冷えていてカツオの風味もあり、ワサビは自分ですり下ろすと言う、、、ちぐはぐ、デコボコ、わけワカメです。  そしてポットに入ったそば湯は黄色に近くダッタンそば湯でしょうか? 尋ねなかったので不明です。  ★★  禁煙・喫煙の区別がありませんのでご注意下さい。 カレーやタバコやトンカツソースの香りが交錯するの中でそばを食べるなんて初めての経験でした。  カツカレーはおいしそうでしたが、私には量が多いかも。  ざるそばの写真  ざるそばのアップ写真  そば湯のポットの写真

山喜

2007.02.04 機械打ちそば?

 

練馬区石神井町3−24−9 西武池袋線の石神井公園駅を南口に降りて松屋・ドトール・ミスタードーナツの先の左手にあります。 駅から徒歩数十秒〜1分ほど。  地図を見る

ええっと、まず店内にある自動販売機で食券を買います。 もりが430円。 量はありますが、大盛りにしたい場合は+100円です。 かけそばは330円。 この他にカレーライス(600円)や天丼(700円)や玉子丼(600円)もありました。 カウンター席やテーブル席もあるので立ち食い店とは言わないと思います。 たまたま日曜日だったのでおばちゃんが持ってきてくれたし下げてくれたのかもしれません。 平日はセルフなのかも(^^;;; 看板には「手打ちそば」とはっきりとありましたが、、、多分機械打ちだと思います。 なにしろそばが長いのなんのって。。。 はしで普通に持ち上げても終わりが見えませんよ。 立ち上がるくらい高く上げないとそばつゆに入れられませんね。 って言うか高いとゆらゆら揺れて更に難しいです。 そばは甘みがほのかにするくらいで、のど越しで食べる感じでしょうか? この値段でこの量であまり多くを望んでは失礼ですが、もうちっょとなんとか。。。 うどんがおいしいのかも!。  ★★★  もりの写真  もりのアップ

ふる井

2006.11.23 手打ちそば

 

練馬区豊玉中2−6−5 地下鉄大江戸線の練馬駅か、または西武池袋線の練馬駅を南に降ります。 練馬消防署・練馬警察署の前の通りを南に300mほど歩くと目白通りにぶつかります。 目白通りを渡った先の左手に斜めに入る道をまっすぐに歩きます。 信号3つ目が環状七号線です。 ここを渡って更に歩くと100mほど先に信号があります。 信号交差点を渡ったところの角の半地下にお店はあります。 駅から約1kmほどです。 定休日は毎週火曜日。  地図を見る

 

せいろ600円です。 この他に変わりそばがあるようです。 ちょうど柚子そばでした。 ランチセットで親子丼とせいろで800円と言うのもありました。 これにすれば良かったなぁ(^^;;; そば屋さんの丼物って好きなんですよねぇ。 せいろは600円で量はしっかりありました。 大盛りは+200円です。 そばの好みがちょっと違うのですが、そばはさすがです。 いいそばだと思います。 個人的にはそばの香りがもう少し欲しいです。 そばつゆは素晴らしいですね。 残ったつゆを持って帰りたいくらいでした。 そば湯も濃いめでおいしかったです。 いいそばで量もしっかりあって値段も良心的とくればお薦め度は高いに決まってますね。 ただ、本当に好みの違いだけです。 とてもいいそばだと思いますよ。 これだけのそばを600円で食べられると言うのはなかなか無いと思います。  ★★★★☆ 自転車で行ける距離なのでセットの丼を食べてみたいですね。 せいろの写真  せいろのアップ写真

萬月

2006.09.10 手打ちそば

 

練馬区練馬4−18−13 西武豊島線の豊島園駅を降りて豊島園の正面入り口を素通りして庭の湯方向に向かって歩きます。 坂を下って行く途中の右手にあります。 駅から徒歩1分ほど。 毎週火曜日と第2第3水曜日が定休日。  地図を見る

もりが650円です。 量はありました。 大盛りは+300円です。 更科系のそばで、どちらかというと平たい感じで香りよりもほのかな甘みを感じるそばでしょうか。 つゆは風味のある甘口ですが、そばもつゆも優しい感じで特徴がないのがちょっと残念です。 すぐに出てきた冷たいそば茶はとてもおいしかったです。 そば茶に負けないくらいのそばが欲しいですねぇ。 店内はレトロ感覚で昭和30年代頃のテレビなどがあったりしておもしろいです。 そばは好みの違いなので更科系が好きな人にはいいかもしれません。 ただ、更科系にしてはそばが中太と太めなので好みが分かれそうな気がします。 庶民的な感じの優しいそばでした。  ★★★☆  せいろの写真  せいろのアップ

桔梗家

2006.07.30 手打ちそば

 

練馬区田柄4−27−25 地下鉄大江戸線の光が丘駅の出口A1から光が丘消防署・光が丘美術館を目指します。 光が丘消防署までは徒歩2分ほど、交差点を渡り最初の角を左折すると50mほど先の左手に光が丘美術館があります。 その中にそば屋さんがあります。 こんな場所に?と思うような所です。 光が丘駅から徒歩4分ほどです。 定休日は毎週月曜日と第1第3火曜日。  地図を見る

 

桔梗そば(ざる)820円です。 そばはこの一種類だけでした。 「ざる」と言っても海苔がそばにかかっているわけではないです。 海苔は別の皿に盛られています。 ワサビは小口切りにしたのがそばと一緒に出て来るので欲しい人は急いですり下ろす必要があります。 ワサビが小さいのでなかなかやっかいです。 できたらワサビだけ先に出して欲しいですね。  そばはそのまま食べられるくらいに香りがありました。 この時期にしては素晴らしいです。 量はしっかりと多かったので良かったです。 いいそばでした。 そばつゆは私にはちょっと濃いです。 でも、そばつゆの濃さにそばが負けてない所がいいですね。 養蚕農家を移築したらしく、中は信じられないくらいにゆったりとして驚きの広さです。 ゆったりとした空間は23区内でここが一番かもしれません。 都会の中にあって雰囲気は抜群でしょう。 ただ、この値段はちょっと。。。他のメニューも全体に高めでしょうか? 空間と居心地の良さが値段にも含まれていると考えれば。。。(^^;;;  ★★★★☆  桔梗そばの写真  桔梗そばのアップ写真

のおい

2006.03.11 手打ちそば

 

練馬区豊玉北6−14 西武池袋線の練馬駅を南口に出て西武池袋線に平行している駅前通り(千川通り)を右折して中村橋方面ヘ向かいます。 文化センター入口の交差点を過ぎ、豊島園通り入り口交差点を過ぎ、10メートル先の左手にあります。  駅から徒歩4分ほど。 毎週日曜日が定休日。  地図を見る

もりが530円です。 この値段で量はかなりありました。 そばの種類は1種類のようです。 平たくて幅広のそばでした。 そのまま食べるとそばの香りはします。 ですが、つゆに浸けると香りはわからなくなってしまいますね。 やさしい感じのそばです。 つなぎがちょっと多いのかもしれません。 なんとなくですが、ここは「うどん」のほうがおいしいかもしれませんねぇ。 値段と量がとても良心的なので庶民の味方です。 隣のオジサンが食べていた天ぷらうどんのエビが大きかった!  ★★★☆  もりの写真  もりのアップ

仁作

2005.08.27 手打ちそば

 

練馬区高松2−7−15 西武池袋線の練馬駅から都営バスで大泉学園駅行きに乗り、「高松二丁目」で降りて進行方向に20メートルほど先の左手にあります。 最寄りの駅は大江戸線の練馬春日町か西武新宿線の富士見台駅ですが、どちらからも1.5キロ以上ありますし道が複雑で説明できません。 もしも徒歩で行かれる場合は地図でしっかりと確認してからどうぞ。 駐車場は2台分のスペースがありました。  地図を見る

 

せいろ630円です。 田舎そばも630円です。 2段重ねになって出てきます。 量はかなりありました。 大盛りは+320円で 3段重ねになるようです。 せいろは白っぽくてそばの味も香りもほのかにありますがどちらかというと甘さを感じるそばでした。 田舎そばは堅いです。 茹での問題と言うよりも多分つなぎに強力粉を使っているのではないでしょうか? コシではなくて堅いです。 でもそばの香りはあります。 写真では分かりづらいですが2段重ねなので量はあります。 そば湯はびっくりするくらいの量がありました。 こんなにたくさんのそば湯を出してくれる所はあんまりないかもしれませんね。  庶民的でとても好きなそば屋さんなのですが、そばは私の好みとはちょっと違うものでした。  ★★★☆  せいろの写真  せいろのアップ写真  田舎そばの写真  田舎そばのアップ写真

菊谷

2005.07.18 手打ちそば

 

練馬区石神井町3−27−16 西武池袋線の石神井駅を南口に出て公園に向かって歩きます。 駅から150メートルほどの公園駅入り口の信号交差点を右折、50メートルほど歩いて左折するとその先の左手にあります。  駅から徒歩3・4分ほど。 毎週月曜日が定休日。 月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み。  地図を見る

もり蕎麦が840円で量はありました。 ほかのメニューは、のりかけ蕎麦、おろし蕎麦、ぶっかけ蕎麦などがありますが、そば自体の種類は1種類のようです。 そばつゆは辛口の濃いめでした。 後で気が付いたのですが、薄口も用意されているようで注文の際に気軽に言って下さいということです。 ワサビもいいし丁寧に切られた蕎麦もいいのですが、つゆがぬるいので折角の冷たいそばがもったいないような気がしました。 そばの風味はありますがあまり特徴はないです。。。このあたりは好みですね。 ところがです。 デザートとしてどうぞと出された「梅」がおいしい! 柔らかくて甘くてなんともおいしかったです。 ★★★☆  もり蕎麦の写真  もり蕎麦のアップ  梅の写真

雨幸

2005.06.12 手打ちそば


うこう

練馬区向山3−26−2 西武豊島線の豊島園駅を降りて向山庭園に向かいます。 向山庭園を通り過ぎて豊島園の壁伝いに歩くこと約10分、3丁目27と26の境界が見えたら左折します。 すぐ右手にあります。 とても解りづらいです! 石神井川の手前です。 豊島園の壁づたいに歩く道もくねくねしてますので地図で確認して下さい。 車で行っても駐車場はありませんとの事です。 とにかくこんな所に?という場所です。 火曜日と水曜日が定休日。 電話 03-3999-5059  地図を見る

 

せいろ600円です。 量はほどほどにありました。 決して少なくはないですが多くもないですね。 十割だそうです。 いや〜、十割でこんなに細くきれいに切れるんですねぇ!! すばらしいです! 私には絶対に真似ができません! 氷水でシャキッ!と引き締まったそばは香りが高くそのままでも全部食べられそうでした。 細いとどうしても水っぽくなるのですが、ここのそばはそんなことはなかったです。 ワサビの他にネギとノリが付いてました。 このノリをそば湯と一緒にいただくのもいいですね。 帰り際に十割はお湯で作られるのですか?と伺ったところ「いえ、水で打ってます」と言うことでした。 すごいですねぇ。 庭には野鳥の餌場があるので鳥のさえずりが心地いいです。 開店は2年前だそうで、宣伝も何もしてませんということでしたので、ネットでの紹介には許可をいただいてます。  ★★★★☆ ほぼ満点です そばの好みがちょっと違うだけです せいろの写真  そばのアップ写真

天龍庵

2005.02.27 手打ちそば? 機械打ちそば?

 

練馬区関町北1−15−8 西武新宿線の武蔵関駅を南口に出て三井住友銀行の横のバス通りを南へ歩きます。 200メートルほど歩くと左手にあります。 駅から徒歩3分ほど。 毎週月曜日と第3日曜日が定休日。  地図を見る

もりが530円で量はほどほどにありました。 大もりは+100円で、なぜかもりの2倍くらいの量になります! が、お得だと思わない下さい。 なぜかと言うと、もりと大もりではそばが違うみたいだからです。 どうも、もりは手打ちのようですが、大もりは機械打ちではないかと思うのです。 そもそも疑問に思ったのは、もりと大もりが同じタイミングで出て来ませんでした。 夫婦2人で注文してるのにです。 他のお客は注文済みで既に食べてました。 3・4分ほど後になって大もりが出てきたのです。 そして、色が違うし、そばの長さが違うし、角も丸いしで、、、これは機械打ちでは?と疑問に思ったのでした。 まぁ、機械打ちでも香りがあればいいのですが、あまりありません。 そばつゆはさっぱり系で好きなのですが、、、もりと大もりで違うそばが出てきたのは今回が初めてですね(^^;;; 間違った?ということはないでしょう。 ★★  もりの写真  大もりの写真

たから

2005.02.26 手打ちそば

 

練馬区関町東1−28−14 西武新宿線の武蔵関駅を南口に出て線路伝いに新宿方向に歩くこと100mほどで踏切のある道路にぶつかります。 踏切とは逆の斜め方向に更に線路に平行した道があります。 その道を新宿方向にまっすぐ200メートルほど歩くと右手にあります。 駅から4・5分ほどです。 水曜日が定休日。  地図を見る

 

せいろ630円です。 量はたっぷりありました。 どこにでもある大衆食堂という感じのいかにも庶民的なお店です。 メニューも豊富で、これでどういうそばが出て来るのかなぁ?とかなり心配してました。 んが、そばは粗挽きでポツポツとした食感でそばの香りもあってすばらしいのです!! 驚きました。 いや〜疑ったりして申し訳ありませんでした。 写真では分かりづらいかもしれませんが粗挽きそばです。 北海道のそば粉を使っているそうです。 残念ながらそばは1種類のみです。 でも、このそばは好きですねぇ。 ワサビと大根おろしの2種類出てきます。 そばつゆは薄口で出しゃばりません。 って言うか、この食感と香りをそのままで味わってみて、その後でそばつゆと比較してみて欲しいですね。 粗挽きのそばがお好きな人には是非お薦めしたいです。 あと、庶民的なそば屋さんがいいと言う方にもお薦めです。  ★★★★★ 満点!!! せいろの写真

むら季

2005.02.06 手打ちそば

 

練馬区東大泉7−37−11 西武池袋線の大泉学園駅を南口に出て「練馬西税務署」を目指します。 駅から約600メートルほどです。 「練馬西税務署」の手前の右手にあります。 駅から徒歩7・8分。 毎週木曜日が定休日。  地図を見る

せいろが600円で量はしっかりとありました。 大盛りは+200円ですが、大盛りにするとかなりの量だと思います。 そばはコシも香りもあって一般向けするそばだと思います。 そばつゆはキレがあっていいですねぇ。 そば湯も濃くて言うこと無しです。 ただ、個人的に田舎そばが好きなので好みとしてはもう少し特徴がほしいかなぁ?という感想です。  お店は決して広くはないです。 10人くらいでいっぱいになりそうでした。 でも、庶民的な値段と量はうれしいですし、何より真面目に丁寧にそばを打たれてると感じました。 平日のランチでは小どんぶりが付くようですよ。 なんでも神田「まつや」で修行されてたことがあるようですが、「まつや」のそばを知らないので比較することができないのです(^^;;; 申し訳ありません。 ★★★★  せいろの写真

あずみ

2004.06.05、 2006.08.12 手打ちそば

update !

練馬区上石神井4−4−22 西武新宿線の上石神井駅を出てバス通りを北に歩くこと200mほどの左手にあります。 駅から3分ほどです。  地図を見る

 

もり650円(消費税込み)です。 量は値段の割にありました。 大盛り(3段重ね)にするとかなりの量だと思いますよ。 田舎風のそばでやや太めです。 つゆは少し甘口でダシが効いてます。 そばの香りがいいですねぇ! そのままでかなり食べられます。 私の好みのそばです! 漬け物も付いて来ました。 庶民的なそば屋さんですねぇ〜。 値段も良心的で量もありました。 とってもいいです! また行きたいです。 店内はちょっと狭いのですぐにいっぱいになりそうですね。 ★★★★★ 久しぶりの満点だぁ!!!

2006.08.12
また行きました。 もりが680円になってました。 大盛り(3枚もり)は990円です。 その他に「わさびそば」840円。 食べたのもりです。 相変わらずそばの香りがあっておいしいですね。 量も十分にあって満足でした。 満点のままです。  もりの写真 もりのアップ写真

丸嶋

2004.05.04、2005.12.03 手打ちそば

 

練馬区下石神井2−36−4 西武新宿線の上井草駅を北口に出て「いわさきちひろ美術館」を目指します。 駅からまっすぐ北へ500メートルほど歩くと新青梅街道に出ます。 新青梅街道を右折して200メートルほど先の左手にあります。 ヤナセの先です。 駐車場もあります。 駅から徒歩8・9分。  地図を見る

見た目は魚料理が自慢のファミレスかなぁ?という印象のお店で、本当に手打ちなの?と疑ったりしてすみませんでした(^^;;; せいろ630円、練馬せいろ840円(消費税込み)。 量は値段の割にあるので大盛りにする必要はないかもしれませんねぇ。 そばの香りもしっかりあっておいしいです。 が、ちょっと水切りが足りなかったのか少しびちゃっとしてたのが残念でした。 そば粉は自家製粉で石臼挽きでだそうです。 そば湯もしっかりと濃くて良かったです。 田舎そばがあるといいんですけどねぇ。 次はランチを食べに来ようっと。 庶民的なそば屋さんでなかなかいいですね。 店内は広いですよ〜 ★★★★  せいろの写真  練馬せいろの写真  久しぶりに行きました。 そばの香りがあって良かったです。 前回のようなびちゃっとした感じも無くいいそばでした。 値段も630円で変わってませんでした。 そば湯も濃くて良かったです。 せいろアップの写真

加賀屋

2004.04.10 手打ちそば

 

練馬区石神井町8−21−26 西武池袋線の石神井公園駅の南口に一度出て大泉学園方向に歩き線路を渡って北側へ出ます。 駅で北側に降りてしまうと線路づたいの道がありませんので遠回りになります。 その後500mほど歩くと左手にあります。 徒歩9・10分。  地図を見る

 

せいろ525円(消費税込み)。 大盛りは+150円。 白いそばで香りはほのかですがそばの味はしっかりとありました。 いいそばですねぇ〜。 しかも値段が安い! そばは丁寧に打たれているのが良くわかります。 そば湯も濃くておいしかったです。 表に面したそば打ちの部屋が飾り物で埋まってたので心配しましたが、換気扇でそば粉が飛ぶので店の裏で打ってますとのこと。 私の好みの田舎そばとはちょっと違うけど、庶民的でお薦めのそば屋さんですね。 ★★★★☆  せいろ大盛りの写真を見る

ふじた屋

2004.04.11 手打ちそば

練馬区南大泉1−26−10 西武池袋線の保谷駅の南口に出て通りを100mほど大泉学園方向へ歩くと飯田橋石神井新座線という通りに出ます。 ここを右折して大泉第二小学校を過ぎ、駅から約1キロほど歩くとあります。 大泉第二小南という交差点の先です。 徒歩12・13分だと思う。 私は西武新宿線の武蔵関駅から歩きましたが、こっちだと約1.5キロはありますよ。  地図を見る

せいろ600円(消費税込み)。 きのこの天丼とせいろのセットは850円。 ほかにもいろいろなセットメニューがありました。 手打ちそば屋さんなのにめちゃ庶民的なお店ですねぇ〜。 こういうお店は好きです(^^;;; んが、そばはしなしなになっててちょっともったいない感じでした。 決して悪いそばでは無いと思うのですが、きのこの天丼セットを頼んだのが悪かったかなぁ? 田舎そばではないです。 そば湯は薄かったです。 ゴマが出たのはここが初めてかもしれません。 これからも手打ちで庶民的なそば屋さんを続けていって下さいねぇ。 ★★★  きのこの天丼とせいろのセット写真を見る

長命寺蕎麦 豊島

2004.03.21 手打ちそば

 

練馬区高野台3−8−10 西武池袋線の石神井公園駅の北口から池袋方向に300メートほど歩くと左手にあります。 長命寺の手前にあります。 徒歩5・6分。  地図を見る

 

せいろ600円。 せいろには2種類あって二八と十割です。 どちらも大盛りは+200円。 二八も十割もそばの香りはあまりないです。。。ちょっと残念。 見た目は粗挽きかな?とも思わせますがそんなことないです。 まぁ、のど越しで食べる江戸前のそば?でしょうか。 私の好みのそばとはちょっと違いました。 他にもいろいろなメニューがあって庶民的なところはいいですねぇ。 そばつゆも辛く無くおとなしい感じでした。 そば湯も薄かった。(^^;;; 全体的に特徴があまりないです。 御前そばというのがあるみたいですが、多分更科系のそばではないかと。。。  ★★★    せいろ大盛りの写真を見る

法師人

2003.12.28 手打ちそば

ほうしと

練馬区豊玉中2−7−12 最寄りの駅を敢えて上げると大江戸線の新江古田駅、西武池袋線の練馬駅か桜台駅。 どれも徒歩14・15分ほどかかります。 JR中野駅〜西武池袋線練馬駅のバスを利用すると、バス停徳田で下車して徒歩2分です。 バス通りの裏側になります。 説明が難しいので地図で確認して下さいね。 定休日は月曜日と火曜日。 駐車場は2台あるみたいです。  地図を見る

せいろ600円。 せいろ大盛りは800円。 ほうしとせいろ(粗挽き)は600円。 量もあっていいそばですねぇ。 特に粗挽きのほうは大好きなそばです。 せいろのほうは切りになぜか多少のばらつきがありました。 時々太いのもあったりして、、、まぁいっかぁ。 ご自宅を改造されたそうで、ご家族で切り盛りされています。 この値段でこれだけのそばが食べられるところはなかなか無いと思いますよ。 おいしかったです! 消費税は取られますが、元々値段が安いですからね。 店内は禁煙です。 お店もきれいで美しいです。 お薦め度が難しい〜ほぼ満点なのですが、、、私が注文したせいろのほうにキリリとした感じが足りないような。。。微妙ですね。   ★★★★☆  あと、娘さんだと思いますがきれいな方でしたよ(^^;;;  せいろ大盛りの写真を見る  ほうしとせいろ(粗挽き)の写真を見る

にはち

2003.11.09 手打ちそば

 

練馬区石神井台7−9−6 西武池袋線の武蔵関駅を北側に降て新宿方向に100mほど歩くとセブンイレブンがあるのでそこを左折、石神井川を越えてすぐ右手にあります。 駅から徒歩4・5分。 定休日は火曜日と第3月曜日。  地図を見る

 

せいろ680円。 田舎(十割)930円。 なかなかいいそばでした。 しっかりと氷水でしめられたそばはきりりとして香りもあっておいしいです。 田舎もいいですねぇ。 量はそんなに多くはないですね。 せいろは大盛り+200円にするとして、、、田舎の量はちょっと少ないかもしれません。 消費税は取られませんでした。 お店は小さいですが、そばは真面目に誠実に作られていてちょっとうれしかったです。 そば湯も濃いです! ただ、やっぱり田舎(十割)の値段と量がねぇ〜。  ★★★★  せいろ大盛りの写真を見る  田舎(十割)の写真を見る

山禅

2003.10.11 手打ちそば

やまぜん

練馬区桜台6−27−6 西武池袋線の桜台駅を北側に降て広徳寺を目指して下さい。 練馬ゴルフ練習場の先で右折、突き当たりを左折して100メートルほど歩くと右側にあります。 駅から徒歩15・16分。 営団地下鉄氷川台駅からのほうが近いと思います。  地図を見る

せいろ800円。 深山(田舎)800円。 いいそばですねぇ! 深山(田舎)のほうも香りがあっていいのですが、そば粉はせいろと同じではないでしょうか? 量は決して多くはないです。 この値段でこの量はちょっとねぇ。。。 せいろのほうはほどほどにあります。 消費税もしっかりと取られました。 値段もそばも下の一喜と似ているかな?と思いました。 お店は田舎の民家みたいで雰囲気は大好きです。  ★★★☆  せいろの写真を見る  深山の写真を見る

一喜

2003.09.23 手打ちそば  →    移転?  同じ場所に「みたか」と言うそば屋さん

かずき

練馬区南大泉5−1−9 西武池袋線の大泉学園駅を北側に降て白子川の先の妙福寺をめざして下さい。 その後、タウンテニス大泉学園を過ぎた所にあります。 駅から徒歩9・10分。  地図を見る

 

せいろ(外二八)800円。 粗挽き生粉打ち1000円。 30分も待たされました! ちょっと信じられないじょ。 7・8人のお客でそんなに待つの? まぁいっかぁ。 んで量は少な目です。 そばはさすがです。 私にはとてもマネができないすばらしいそばです。 でもこの量でこの値段は無いでしょう(^^;;; 消費税もしっかりと取られました。 これでは世の中のデフレにそぐわないと思いまっす。  ★★★  せいろの写真を見る 

176そば

2003.08.10 手打ちそば

練馬区練馬1−7−6 グランコンフォート練馬1F 西武新宿線の練馬駅を南側に降りて、線路の下を西へ歩くことを100mほどです。 マンションの1階にあります。 駅から徒歩2分。  地図を見る

せいろ700円。 野菜天せいろ1000円。 他にもミニ丼セットなどのメニューがありました。 可もなく不可もなく?標準的な手打ちそばでしょうか? まぁ、8月なのでそばの香りが飛んでるのかもしれませんけど。。。 新そばの頃に来ればまた違うのかもしれませんねぇ。 野菜天はなかなかおいしかったですよ(^^;;; あと、お店の中はどこからか移築した古民家のようでした。 立派な梁には驚かされます。 昔の大工さんは曲がった木々をうまく使ってたんですよねぇ〜。 あの曲がった木材で図面なんてひけるのでしょうか? ★★★  野菜天せいろの写真を見る  あと、店名の176は単に郵便番号から取ったそうです。

甚作

2003.03.29 手打ちそば

 

練馬区関町北2−28−14 西武新宿線の武蔵関駅を南側に降りて、線路に沿って西へ商店街を20mほど歩くと左側にあります。 駅から徒歩1分。  地図を見る

 

せいろ600円。 他にもメニューはたくさんあります。 丼物とのセットメニューもあって庶民の味方かもね。 んがぁ〜、そばは香りがほとんどありません! 汁は濃縮タイプの市販のつゆでしょうか? 北海道産のそば粉って書いてありましたが、ホントかよ?と疑いたくなるような情けなさでした。 ひょっとすると、ここはそばよりご飯物がおいしいのかもね。。。(^^;;; 久しぶりに落胆しました。 

玄蕎麦・野中(田中屋)

2002.11.04 手打ちそば

練馬区中村2−5−11 説明するのが難しいぞ〜(^^;;; 西武新宿線の都立家政駅からだと駅前商店街を北へまっすぐ1.2km中村小学校入り口交差点の先を右折したところにあります。 徒歩15・16分。 西武池袋線の中村橋駅からのほうが近いかもね。  地図を見る

せいろが550円 この値段でこの量は、、、ほどほどかなぁ? でもおいしいです。 2枚重ねが850円。 しっかりとしたそばの香りと歯ごたえがありまっす。 ここのそばは好きですねぇ。 1000円の濃い〜豆腐もありますよ。。。高過ぎ!(^^;;; 場所がちょっとわかりずらいかもよん。 ★★★★☆

2001.10.13 手打ちそば

 

練馬区豊玉北5−1−1 西武池袋線の練馬駅を南側に降りて、練馬消防署の先です。 ちょとわかりずらいかも。  地図を見る

 

もり700円。 生粉打ちが1000円。 豆腐に醤油は必要ないだとか、、、いろいろ説明の多い女将さんをどう見るかです。 そばはきりりとしていいんですが、やっぱり量が少なくて残念です。 ん〜。 もう一度行きたい、とは思えないお店でした。 ★★☆  閉店されたようです。

甲子

2002.08.24 手打ちそば

練馬区栄町6−10 西武池袋線の江古田駅を南側に降りて100メートルほどのところにある立派な作りのお店です。  地図を見る

もりが600円で量は少ないです。 そばはまあまあというところでしようか。 汁はあんまり好きではないです。 そば湯も決しておいしくない。 う〜ん。 お店は古い建物を利用して本当に立派なんですけどねぇ。。。 ★☆

中屋敷

2001.11.17 手打ちそば 2003.06.08 もう一度行きました。

 

練馬区石神井町3−3−17 西武池袋線の石神井公園駅から石神井公園へ向かうこと7・8分。 公園の入り口のボート乗り場の向かいにあります。  地図を見る

 

お店の雰囲気もいいし、そばもおいしいし量もありまっす! せいろ550円の細切りでコシのあるそばです。 汁もさっぱり系で私好みです。 ここはいいですよ〜。 是非、もう一度食べに行きたいです。 もう一度行きました。 やさい天せいろが1000円。 そばはそのままでも食べられます。 おいしいです。 けど目指してるそばとはちょっと違うので、満点じやなくなりました。 でもお薦めですよん。 写真を見る。 ★★★★☆

すず木

2003.07.06 手打ちそば

練馬区南大泉4−43−32 西武池袋線の保谷駅を南側に降りてセントラルフィットネスクラブの先のほうや幼稚園の正門前にあります。 ほうや幼稚園は大きいですよ! 駅から徒歩5・6分です。  地図を見る

せいろ、極粗挽きともに800円で量はホントに少ないです。 1500円の「そば三昧」を頼むと前菜、そば豆腐、そばがき、せいろと田舎そば2種類が出てきますが、どれもこれも量はホントに少ないです。 そばはまあまあというところでしようか。 「極粗挽き」なのに私が作る粗挽きそばより風味は少ないし粗挽きでもない。 そば湯は薄いです。 あと問題は時間です! 注文してから30分も待ちました! 丁寧に作ってるというのはわかるんですが、、、あの量であの値段では淋しいです。 雑誌で紹介された理由がわかりませ〜ん。 写真を見る。 ★★☆